人妻女優たちの“妊活ライフ”を徹底調査!(2)上戸彩とHIROの私生活は…

4月25日(土)9時9分 アサ芸プラス

 その夫のHIROといえば、パフォーマーを引退した45歳にして、なお体脂肪率1桁台を誇る筋肉体形を維持し、所属事務所の社長も兼ねている。そんな2人の妊活の主戦場はどんな部屋かというと、
「東京・代官山の日本一賃料が高いと言われる賃貸マンション。月約500万円オーバーだそうです」(芸能プロ幹部)
 超豪華なジャクジー風呂の泡が大きなバストにまとわりついているに違いない。そしてそこには夫の姿も‥‥。織田氏がバラエティ番組「中居正広のミになる図書館」での上戸の発言をさらに紹介しつつ、こう想像する。
「上戸が、『お風呂で何かを食べるのが好き』なんて笑っているのを見ると、『おいおい、仲よく2人で何を口にしてるの?』と誰でも突っ込みたくなったんじゃないでしょうか」
 占術家であり、顔相で鑑定を行う小野十傳氏の目には、こう映る。
「上戸さんのように眉と眉の間が広いタイプには、小林麻央さんもいますが、一般的に男性を包み込むような行為を好むもの。残念ながら、相書(顔相の専門書)には『眉の広き女、締まり悪し』と書かれてはいるものの変顔で笑う時の眉間のシワを見るかぎりは、相性のいいカップルです。くっきりと浮かぶ眉間のシワこそ、(ベッドでの)喜びに伴う締まりの収縮によって表れるもの。HIROさんのサイズとテクがすばらしいという証しに見て取れます」
 上戸の入浴好きからは、「お風呂での盛り上がり妊活」が濃厚だが、時にはリビングでしっぽりとすることもあるのではないか。音楽関係者が打ち明ける。
「上戸はHIROの後輩連中から『姐さん』と呼ばれるほど想像以上に男前タイプ。10代から仕事上の修羅場をくぐり抜けてきたタフさがある。逆にHIROは社長でありながら繊細なタイプだけに、ストレスをためやすい。実は今、スピリチュアルに傾倒している後輩メンバーがいて、そのことで悩むことも多いといいます。そんな時は、どうも上戸の膝枕でリラックスしているようです。『半沢直樹』で妻・花役だった上戸が、夫の髪をなでて励ますシーンが話題になりましたが、私生活でも、新婚の頃から『頑張って』じゃなく、『大丈夫、大丈夫』の言葉で、疲れ気味の夫を癒やしていたと聞きます」
 常々「30歳までに子供が欲しい」と公言、「子供は多いほうがいい」と、チャイルドケアライセンスをしっかり取得している上戸の子育てしながらの妊活生活はまだまだ続きそうだ。

アサ芸プラス

「私生活」をもっと詳しく

「私生活」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ