赤江珠緒、「芝生デート」に「番組にとって望ましい出来事」指摘のワケ!

4月25日(木)9時59分 アサ芸プラス

 4月19日発売「FRIDAY」で「芝生デート」写真をスッパ抜かれた赤江珠緒博多大吉

 両者とも既婚者のため同誌は「許されない恋」とも表現していたが、赤江は「芝生以外ではまったく寝ていないんです」と、毎週月曜から木曜までレギュラーを務めるラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ)で不貞関係を否定した。

 発覚後、松本人志が21日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で「これは、やってますね」と語るなど、各方面の憶測を呼ぶ「芝生デート」だが、業界内では“冷静な指摘”もなされている。

「ふたりには仕事上の信頼関係がありますから、『芝生でゴロ寝』したぐらいで不貞関係を疑うのは早合点ですよ」と語るのは構成作家だ。そう指摘する背景には世間を騒がせた「ピエール瀧事件」が。

「『たまむすび』の木曜レギュラーだったピエール瀧が3月に法律違反の薬物を使用した容疑で逮捕された際、赤江が涙ながらに瀧への気持ちを語っていましたが、その放送で“サポート役”に徹していたのが水曜レギュラーの大吉なんです。瀧のこともあり、両者がのんびりとリフレッシュしたかったと見るのが妥当ではないでしょうか」(前出・構成作家)

 加えて「瀧の事件以降、湿っぽくなりがちだった『たまむすび』ですが、今回の『芝生デート』で赤江がイジラれまくる流れができた。むしろ番組にとって『望ましい出来事』ではないでしょうか」(前出・構成作家)

 ほほ笑ましい話であることを信じたい。

(白川健一)

アサ芸プラス

「芝生」をもっと詳しく

「芝生」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ