ダレノガレ明美、自身の炎上をもポジティブに利用する“本気メッセージ”とは

4月25日(木)10時14分 アサジョ

 4月21日に放送された「行列のできる法律相談所3時間SP」(日本テレビ系)にモデルのダレノガレ明美が出演。同じく出演した俳優の吉沢亮を口説いてファンの怒りを買っている。

「ダレノガレといえば、イケメン俳優の福士蒼汰と合コンに参加した際、福士の隣をガッチリキープしたとの報道がありましたが、今回はイメケンの吉沢亮にロックオン。かなりグイグイと攻めてました。吉沢は数年前、あるカフェの店員に一目惚れしたらしいのですが、声をかけることもできず悶々と2年間も片思いしたというエピソードを披露。するとダレノガレは目をギラつかせて『今でもネガティブなんですか? イケメンなのに』と吉沢さんに食いついたんです。他の共演者から『狙ってるわ〜』『本番中に口説くな』とブーイングを浴びながらも、ひるまずに『2カ月ウチと一緒にいない? 変わらせてあげる!』と完全に口説きモード突入していました」(芸能ライター)

 これに対し、吉沢ファンとみられる女性たちが「おいこら、吉沢君に手を出さないで!」「この女ふざけんなよ!」「吉沢くん、お願いだからダレノガレなんかにひっかからないで!」「ダレノガレ下心見えすぎ」「吉沢君逃げて!!」など、ダレノガレに一斉に噛み付いた。

 すると、ダレノガレ本人がこれに反応。番組終了後の夜10時過ぎ、自身のツイッターに「久しぶりに炎上した」と泣き顔の絵文字とともに投稿したのだ。

「炎上を嘆いてるように見せてますが、このリアクションは、炎上を楽しんでるようにしか見えないですね。叩かれるのがわかっていて燃えにいってるという気さえしてきます(笑)」(前出・芸能ライター)

 そんなダレノガレのツイートをよく見てみると、彼女はどうやら、保護犬の里親探しを手助けしているようで、翌22日には「4月25日の朝までに助けが必要です!みんなまだ子犬です!(中略)批判される可能性もありますが、助けたい気持ちのほうが強いので申し訳ありませんが許してください!こんなに小さな命を私は見捨てたくないです」とツイートし、その後も再三同様のツイートを発信しているのだ。

「自身が炎上したタイミングで、多くの人に向けたいメッセージを発信するというのなら、ダレノガレの気持ちの切り替えと、前向きな活動に頭が下がります。自身の美貌を活かして、旬なイケメン俳優に片っ端からちょっかいを出しているのなら、さすがに反感も買うでしょうが、実際、そこまでヒマでもないでしょうし、非常に有意義な芸能生活を実践しているように見受けられますね」(前出・芸能ライター)

 そして、25日を待たずして、ダレノガレが呼びかけた子犬の里親がすべて決まったことも報告。さすがのインフルエンサーぶりを見せつけた格好だ。

(石見剣)

アサジョ

「ダレノガレ明美」をもっと詳しく

「ダレノガレ明美」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ