まちをまもる緊急車両がトミカ博大阪に大集合!

4月25日(月)11時10分 J-CASTニュース

(C) TOMY  「トミカ」はタカラトミーの登録商標

写真を拡大

   「トミカ博 in OSAKA」が2011年4月28日から5月8日までの11日間、ATCホール(大阪市)で開催される。



   テーマは「出動せよ!まちをまもる緊急車両!!」。展示ゾーンにはサイレントカーが駈け巡る巨大ジオラマが登場し、救急車や消防車などさまざまなサイレンカーを徹底解剖する。さらにトミカハイパーシリーズで人気のハイパーレスキュー、ハイパーブルーポリスも並ぶほか、あこがれの隊員に「なりきり体験」ができるコーナーも用意。



   有料のアトラクションゾーンでは、トミカの運転席に自分の写真を張ってドライバー気分になれる「トミカミニミニドライバー工房(人数制限あり)」や、選んだパーツを目の前で組み立ててくれる「トミカ組立工場」、トミカを使ったさまざまなゲームなど、家族そろって楽しめるイベントになっている。さらに、イベント記念商品を含めた人気商品が並ぶトミカマーケットも併設した。



   入場券は前売りが大人(中学生以上)700円、子供(小学生以下)500円で、当日が大人900円、子供700円。2歳以下は無料となるが、入場記念トミカ(有料入場者のみ)は伸縮ブーム「TDM スカイウォーターキャノン」。開催時間は10時から16時半で最終入場は16時。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

トミカをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ