木下優樹菜、夫へ「ブス」連呼 それでも愛ある「フジモングラム」

4月25日(火)18時47分 J-CASTニュース

木下優樹菜さんと藤本敏史さんのおしどり夫婦

写真を拡大

タレントの木下優樹菜さん(29)が2017年4月25日、夫でお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史さん(46)について、


「あー なんでこんな顔面なんだろうー」

とインスタグラムで愚痴をこぼした。

読者からは「フジモンさんステキですよ」「でもその顔だから優樹菜と結婚できた」とフォローするコメントが寄せられている。



「※ブスの意味には愛あり」




しばしば藤本さんを「ブス」などと毒づく木下さんだが、二人はおしどり夫婦として知られ、最近では「嫁が旦那 フジモンを載せていくだけのアカウント」として開設したインスタグラムのアカウント、通称「Fujimongram(フジモングラム)」が「愛がある」と羨望の的となっている。



同アカウントは、木下さんが


「どうかこれを見たみんなに小さなHappy訪れますよおに」

という願いを込めて開設したもので、16日の初投稿以来、藤本さんのおちゃめな表情を写したモノクロ写真が投稿されていた。木下さんが20日に自身のアカウントでフォローを促したことでフォロワーが急増し、話題となった。



今回新たに投稿されたのは、藤本さんが頭を抱え悩んでいる初めてのカラー写真。「あー なんでこんな顔面なんだろうー」と添えられ、コメント欄には


「顔より中身でしょ♪」

「髪の毛はフサフサだから大丈夫」

といった慰めも寄せられている。



木下さんはこれまでの投稿でも、


「ぶす先生」

「ほんっとぶっさいくだなああ」

と藤本さんの容姿を酷評しているが、アカウントの説明文には


「※ブスの意味には愛あり」

との但し書きがあり、愛情の裏返しであることがうかがえる。

J-CASTニュース

「木下優樹菜」のニュース

BIGLOBE
トップへ