【Interview】ユ・ヨンソク、「大阪や福岡など日本旅行に行きたい」

4月24日(金)11時29分 KEJNEWS

【24日=KEJ片岡実香】現在Mnetにて放送中のバラエティ番組『花より青春』。4月30日から俳優ユ・ヨンソク出演回(#7)が放送される。出演時のエピソードや最近オープンした日本公式ファンクラブ(www.yoo-yeonseok.com)などについて彼に話を聞いた。

まず、『花より青春』でいきなりラオスを旅行することになったときの心境について、「もともとどこかに旅行するときは、スケジュールを綿密に練ってから行動するタイプなのですが、『花より青春』では、ドッキリみたいにいきなり現地に行くことになり、正直最初は戸惑うこともたくさんありました」と明かした。「でもそんな旅だったからこそ、今までにはなかった経験ができて楽しかったです。楽しすぎて、俳優ユ・ヨンソクではなく、ひとりの青年、アン・ヨンソクとして幸せな時間を過ごせる、良い旅でした。『応答せよ1994』の撮影からずっと休んでなかったので、リフレッシュできる休暇をもらった気分でした」と振り返った。


ドラマで共演したバロ(B1A4)、ソン・ホジュンもラオスに一緒に発った。「バロとホジュンとは、以前から仲良しでしたが、今回の旅を通してさらに絆が深まりました。お互い知らなかったことをたくさん知ることができましたし、忘れられない楽しい思い出になりました。番組終了後も2人とは時間を作っては会っています。お互いの仕事を応援するために現場に駆けつけることもありますし、本当に仲良しです。仕事を通して知り合い、こんなに仲良くなれるなんて、めったにないじゃないですか。特にホジュンとは同い年ですし、家も近所なので頻繁に会っていますね。お互いに悩みを相談し合うこともあります」と親交が深い様子。

またラオス旅行の思い出を聞かれると、「韓国では普通、雨が降ったら雨粒を避けようとするじゃないですか。でも、ラオスはとても暑いので、雨がとてもありがたいんです。オフロード車を運転しながら泥水をかぶってしまったり、雨にぬれても、それがとても楽しいんです。韓国ではあまりしないことだからなおさらかもしれませんが、本当に楽しい思い出です」と当時を振り返った。

ほかに旅行に行くとしたらという質問には、「行ってみたい場所といえば、まず日本ですね! 以前、家族で箱根に温泉旅行に行ったことは何度かあるのですが、とっても良かったのでまた日本に行きたいです。今度は大阪や福岡などまた別の地域に行ってみたいです。それから、アメリカにも行ってみたいです。みんな一度は行っている場所だと思うのですが、僕はまだ行ったことがないので、興味があります。実は親しい友人が住んでいるのですが、未だに会いに行けていません」と答えた。



そしてデビューしてから12年が経つ彼に俳優になりたいと思ったきっかけを聞くと、「小学校3年生の時、学芸会で初めて演劇をすることになり、舞台に立ちました。まだ小さかったけれど、観客の皆さんからもらった拍手がとても印象的だったんです。それから俳優になりたいと夢みるようになりました」と語った。

再放送されている自身の出演作品を見たりすることもあるというユ・ヨンソク。作品選びの基準については、「前作とはまた違ったイメージをお見せできる作品がいいですね。ジャンルに対してもいろいろ悩むところはありますが、何よりも作品ごとに新しい姿に挑戦することに楽しみとやりがいを感じるタイプです」。

また、ドラマ『応答せよ1994』で強く印象を残した彼だが、それについてはどう考えているのだろうか。「所属事務所の先輩たちは、みんな口を揃えて「役者は30歳からがスタートだ」と言っています。『応答せよ1994』はその時期、まさに僕と一緒に歩んでくれた作品です。幸いなことに多くの方から愛されましたし、僕自身、俳優としてさらに一歩成長できる契機となりました。また、この作品が僕にとってさらに特別となったのは、出演者みんなが同じように出発し、一緒に成長することができたという点です。出演者それぞれの役者人生に大きな機会を与えてくれた作品であり、僕たちにとっては大きな意味のあるものになりました」と感慨深げに語った。

さらに撮影当時を振り返り、「現場で笑いを堪えることができなくて起こったハプニングが多かったですね。それでも同世代の仲間たちとの場面では、笑ってNGを出してしまってもまた撮り直せばよかったのですが、大先輩のソン・ドンイルさんとのシーンは本当に大変でした。とにかくアドリブが多いので、いつ、どんな演技が飛び出すかわからず、笑ってしまいそうで…。いつも緊張していました。特に一緒に食事をする場面の撮影は、みんながお互いに笑ってしまわないよう、一生懸命がんばっていました(笑)」。


そして日本で公式ファンクラブが開設されたことについて、「日本のファンの皆さんとお会いする機会があまり多くはなかったんです。そんな僕ですが、『花より青春』が日本で放送されることになり、時を同じくして日本にファンクラブもできて、新たな出会いにとてもときめいています」と感想を語った。

また日本でしてみたいことを聞くと「札幌のように雪がたくさんある地域に行って、スキーを楽しみたいですね。太平洋沿岸でまぐろ釣りにも挑戦してみたいです。船に乗って海に乗り出し、釣った魚でお寿司を作って食べてみるとか? …(笑)」など様々なプランを提案した。

なお、バラエティ番組『花より青春』は現在Mnetで毎週 (月)〜(木)午前5時30分から放送中、ユ・ヨンソクの出演回は4月30日よりスタート。
(写真提供=© KINGKONG ENTERTAINMENT、©CJ E&M Corporation, all rights reserved)

KEJNEWS

「旅行」をもっと詳しく

「旅行」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ