俳優チョン・イル,いつもファンミーティングはワクワクして、緊張する

4月25日(土)19時33分 KEJNEWS

【25日=KEJ金善花 / 写真=張東燁】ドラマ『夜警日誌』で俳優としての地位を確立した俳優チョン・イルが25日、東京メルパルクホールでファンミーティング及び記者会見を開催した。

チョン・イルはこれまで中国・北京でもファンミーティングを成功に終えた。今回の記者会見では、この日のイベントや近況について、そしてこれからの活動についての話を聞くことが出来た。

彼は、今回のファンミーティングについて「いつもファンミーティングはワクワクして、緊張する。今日はお見せできていなかった色んな姿を準備してきた」と話し、「毎日気分は変わるので、構成やコンセプトも違うものに成る。今回も(日本と言うことを配慮して)1度もお見せしていない姿を見せようと思っている」と伝えた。

またドラマ『夜警日誌』によって日本内での認知度も高くなったことについては、「日本ですごくたくさんのイベントを開催してきましたが、来るたびにファンの方々が温かく迎えてくれるので感謝している。作品が1つひとつ増えるごとにファンも広がっていくようだ。応援してくださるみなさんに感謝の気持ちを贈りたい」と話した。

そして『夜警日誌』でMBCから最優秀賞を受けたことに対しては、「これからもっと頑張ろうという意味で頂いた賞である。そしてスタッフの皆さんの努力のおかげである。初心を忘れずにこれからも一生懸命頑張って生きたい」と思いを明かした。

最後にデビュー10周年を迎えて「デビューしたことがついこの前のようなのにもう10年になる。振り返ってみると大きな変化があったと気づかない内に時間は流れていたようだ。今20代最後を送っているが、今年も良い作品で終えられるように努力していきたい」と覚悟を語った。

一方、『夜警日誌』の放送終了後は中国、日本などアジア各国で忙しくスケジュールを送っているチョン・イルは次回作を検討中である。

KEJNEWS

ファンミーティングをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ