瀧本美織、ショートカット復活にファン歓喜! バンド活動が女優業のカギ!?

4月25日(月)10時0分 メンズサイゾー

 歌手としても活動する女優・瀧本美織(24)がイメージチェンジを図り、多くのファンから喜びの声が上がっている。


 ボーカルを務めるガールズバンド・LAGOONのファーストミニアルバム『僕たちの毎日が永遠になる。』のリリースが決定した瀧本。6月の発売を控え、公式サイト上ではバンドの新たなイメージカットが公開されている。そこに映っている瀧本が、これまでのロングヘアを30センチ以上ばっさりカットした姿を披露しているのだ。


 瀧本にとって、2011年に放送された民放ドラマ初主演作『美男ですね』(TBS系)以来だというショートカット。彼女はこの作品で双子の兄と妹という二役に挑戦。男装姿を披露するシーンも多く、その役作りのために髪を短くしたワケだが、「イケメンすぎる」と話題になった。今回のイメージカットを見たファンは当時を思い出したようで、ネット上には「やっぱりショートも似合う」「懐かしい!」といった歓喜の声が寄せられている。ドラマのキャラクターにはバンドのボーカルという一面もあったため、LAGOONでの姿と重ね合わせた人も多いようだ。


「2010年に放送されたNHK朝の連続テレビ小説『てっぱん』のヒロイン役で注目を浴びた瀧本さんですが、このところ女優としてはあまり目立った活躍ができていない。単発ドラマのゲストなどにはコンスタントに出演するものの、人気や知名度を考えれば寂しい状況です。


 また、昨年6月にジャニーズアイドルグループの藤ヶ谷太輔さん(28)との熱愛が報じられました。清廉さがウリの瀧本さんにジャニーズとの熱愛が発覚したことで、多少なりともイメージが変わってしまった。この影響もあってか、2009年からイメージキャラクターを担当していたソニー損保のCMも昨年秋に卒業した。こうした状況をファンも歯がゆく思っているようで、かつての輝きを取り戻してほしいといった声も大きい。そういった心境が、新たなバンドのイメージカットに対する反応に表れている気がします」(芸能ライター)


 朝ドラヒロインとしてブレイクしながらも、その後出演作に恵まれない瀧本。そんな状況を打破するカギが、バンド活動にありそうだ。


「ダンス&ボーカルユニット・SweetSとしてデビューした瀧本さんは、当初から力強くて伸びやかな歌声に定評があった。『美男ですね』でも、たびたび歌声を披露するシーンがあり、大きな話題を集めました。また、ソニー損保のCMシリーズではさまざまなパターンが制作されましたが、特にミュージカル風に歌いながら保障内容について説明するバージョンは、ファンから『可愛すぎる』『歌うますぎ』などの称賛が寄せられた。


 最近、歌声を披露して注目を集めた女優といえば、高畑充希さん(24)がいます。高畑さんは朝ドラ『ごちそうさん』の劇中で透き通るような歌声を披露し、"歌のうまい女優"として広く認知された。それと同時にテレビCMなどでも歌唱シーンが組み込まれるようになり、さらに人気と知名度をアップさせています。瀧本さんもドラマやCMで歌う機会が出てくれば、ふたたび注目を集めるハズです。そのためにも、初ミニアルバムでLAGOONでの活動に弾みをつけたいところ。バンドが順調となれば、女優として歌声を披露するチャンスも出てくると思います」(前同)


 今回、ショートカット姿で話題となった瀧本。ファンの声援を受ける彼女には、歌手としても女優としても活動の幅を広げてほしいものだ。
(文=aiba)

メンズサイゾー

「瀧本美織」をもっと詳しく

「瀧本美織」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ