Iカップグラドル・結城ちか、“爆乳おめざ画像“でネット人気上昇中

4月25日(火)21時0分 メンズサイゾー

 いたずらっぽい笑顔とド迫力の100センチバストで、ファンのハートをがっちりキャッチするグラビアアイドルの結城ちか(19)。25日の朝にも、深い胸の谷間が目をひくビキニショットをTwitterにアップし、多くのファンを喜ばせた。


 結城は「おはちか」というコメントと共に、毎日のように"爆乳おめざ画像"をTwitterに投稿。可愛らしい白黒チェックや花柄のビキニを身につけた姿を披露することが多く、いずれもたわわなバストが印象的な写真になっている。


 アップされるたびにネット上のファンからは、「いつ見ても素晴らしいボディ」「今日もありがとうございます」「これで一日がんばれる」といった感謝のコメントが。フォロワー数も徐々に増えており、コアなグラビア好きの間で結城のTwitterは要チェックのSNSになっているようだ。


 イメージ作品や撮影会などのオフショットも頻繁にアップされており、ネット上には結城の爆乳ショットを取り上げる「まとめ系サイト」も。結城もそれは承知しているようで、Twitterではまとめ系サイトの記事をリツイートしている。本人にしてみれば、少しでも知名度を上げたいとの思いがあるのかもしれない。


 女子高生のころからグラビア活動を開始し、すでに複数のイメージ作品をリリースしている結城。抜群のプロポーションを誇る彼女は、知る人ぞ知る若手グラドルとして今後の大ブレイクが期待されている。


 そのポテンシャルの高さを示すように、巨乳アイドルがさまざまなコスプレで競う「週刊ヤングジャンプ」(集英社)のグラビア企画『ぷるるんサバイバル』ではクイーンに選ばれ、「アサ芸Secret!」(徳間書店)のアイドルオーディション『ニューフェイスグランプリ』でも優勝している。いずれも選考方法は読者によるネット投票で、すでにそれだけのファンがいる証といえるだろう。


 その一方で、順調な活動のウラには大きな苦労もあったよう。今年3月、結城は芸能事務所の代表に対し、イベントなどへの出演料が未払いであることをTwitterで訴えたのだ。


 結城によると、支払われるはずの「ライブ活動5ヶ月分、フォトジョ撮影会のギャランティ」が未払いのままで、それを解決するために話し合いの場を設けたものの、連絡がつかないのだという。これに納得がいかない彼女はTwitterで「早急のご連絡お待ちしております」と呼び掛けたわけだ。


 しかし、その後も結城は「未だ連絡とれません」とツイートしており、解決には至っていない様子。さらに彼女は、かつてかかわったアイドル活動でもギャラの未払いはあったと告白している。デビュー以降、フリーのアイドルとして活動していた彼女は、昨夏、自らが代表を務める事務所を立ち上げたが、そこにはアイドル業界のブラックな体質に毅然と立ち向かう覚悟があったのかもしれない。


 ともあれ、このところ「ライザップ」に通っていることを明かし、ボディにますます磨きがかかっていると評判の結城。4月発売のイメージ作品『愛おしい愛』(IMPACT)も好評で、8枚目のDVDが6月にリリース予定の彼女は、今後もグラドルとしてファンを刺激し続けてくれそうだ。

メンズサイゾー

「Twitter」のニュース

BIGLOBE
トップへ