『王様のブランチ』キンキ・堂本光一の“笑顔で毒舌”のグルメロケが素晴らしい! 正直発言とお手本のようなフリとボケ

4月25日(火)22時30分 messy

  4月22日に放送された『王様のブランチ』(TBS系)でKinKi Kids堂本光一(38)がグルメロケを敢行。サービス精神旺盛な正直発言を繰り返して現場を盛り上げていた。

 番組内コーナー「ブランチごはんクラブ」にて、“日本初上陸グルメ”と題した食レポに挑戦した。しかし、オープニング早々に趣旨を説明された光一は満点の笑顔で「なるほどー! 興味ないですねー!」「そういうのまったく興味ない!」と爆弾発言。グルメロケで「美味しいー!」と言っている芸能人を見かけると「イラッとする」とまで言い放った。コーナー開始早々にしっかりと“フリ”を入れるあたりが、バラエティ慣れしている光一のサービス精神なのだろう。

 最初に訪れたのは日本1号店として原宿に上陸した、パリで行列ができるサンドイッチ店「ンーモッツァ」。店の前の行列を見て「並んで何かを買うってのがホントにないんで」「行列店の隣に空いている店があったらそっちに入る」と企画を真っ向から否定しながら「自分なんかがゲストで申し訳ない」と反省の色を見せ、笑いを取った。



 その後、「ンーモッツァ」のショウケースを見た光一は、「これ美味しそうだー!」とはしゃぎ、オープニングや道中での自身の発言を覆した。しかし、豊富なパンの種類があり、選択しなければいけないことが分かると、注文が面倒くさく感じたのか再び興味を失くす態度を見せる。出来上がったバゲット製のサンドイッチに対して「パンの硬いのが歯の裏側に刺さる」と文句を言いながらも、「うんめぇ!」と絶賛し、余計な言葉を混ぜないシンプルなひとことで美味しさを伝えた。店内で販売されているイタリア直輸入のスパークリングジュースを楽しそうに選び試飲した際には、「嫌いじゃない」と言いつつも「駄菓子屋さんの匂いがする」と褒めているのか貶しているのかよくわからない発言。最終的に「よく分からない味なので、お店に来て飲んで!」と、味を伝えることを諦めたようだった。

 続いて訪れたのは、表参道ヒルズに上陸したオーストラリア・シドニーの人気店「フラテリパラディソ」。テーブルに並んだ名物のパスタに光一は「うわっ、絶対美味しいやん!」と興奮した様子でコーヒーを飲みだす。「これ美味しい」とコーヒーを絶賛するも、店員からは「まず、パスタから食べていただきたい」とツッコまれる始末。

 最後に向かった先は、池袋に上陸したニューヨークブルックリン発の卵料理専門店「エッグ(egg)」。「既にお腹いっぱい気味」と漏らしながらも、オススメメニュー「エッグロスコ」を出されると即、完食をしてみせた。だが、アメリカ南部の定番朝食だという「オーガニック グリッツ」を食べると、「俺はそんなに興味ないかな」とばっさりと切り捨て、最後まで正直発言をするというポリシーは忘れなかった。

(ゼップ)

messy

「グルメ」をもっと詳しく

「グルメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ