朝ドラ『半分、青い。』第21回 律が鈴愛に漫画を描くことを提案

4月25日(水)7時8分 マイナビニュース

女優の永野芽郁がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『半分、青い。』(毎週月〜土曜8:00〜)の第21回が、きょう25日に放送される。

23日より第4週「夢見たい!」を放送中。夏休みも終わり、就職活動を始めた鈴愛(永野)。地元企業の就職試験を受けるも一向に決まる気配がない。家族も心配するが、最後に残された難関の農協から奇跡的に内定をもらうことができた。

同級生たちも祝福してくれるが、聞いてみると皆、夢や目標をもって進路を決めたと言う。特にやりたいことのない鈴愛は少し取り残された気持ちになっていた。ある日、そんな鈴愛に律(佐藤健)は、漫画を描いてみたらと提案する。

4月2日から9月29日まで全156回を放送する同ドラマは、人気脚本家・北川悦吏子氏のオリジナル作品。失敗を恐れないヒロイン・楡野鈴愛(にれの・すずめ)が、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜け、やがて一大発明をなしとげるまでを描く。

(C)NHK

マイナビニュース

「半分、青い。」をもっと詳しく

「半分、青い。」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ