長嶋一茂、高校時代の小遣いは月100万円! 契約金8000万で返す

4月25日(水)22時30分 マイナビニュース

元プロ野球選手でタレントの長嶋一茂が、25日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(毎週水曜22:00〜)で、学生時代に受け取っていたお小遣いの金額を告白した。

番組では、華麗なる一族である森泉の一家に密着。そのVTRを受け、MCの梅沢富美男が「お小遣いはどれくらいもらってたの?」と尋ねると、森は「1年生のときに1,000円、2年生で2,000円とか、そんな感じ」と答えた。

すると、ミスタープロ野球・長嶋茂雄を父に持つ一茂は「僕は高校の頃から、月にだいたい常に100万円」と驚異の金額を告白。「無くなると、おふくろが普通に100万円ずつくれる」というが、「俺は一度もそんなこと要望したことない。それは、おふくろの愛情の一部」と主張した。

スタジオは驚きに包まれたが、一茂は「おふくろが俺に投資してたと思ったので、大学卒業してプロ野球に入るときに、契約金が8000万円あったので、8000万全部おふくろに返しましたよ」と経緯を説明し、今度は感心の拍手に包まれた。

その後、梅沢は高畑淳子にも同じ質問をぶつけ、高畑は「私は500円くらいだったと思う」と答えたが、梅沢は「あの、高畑さんじゃなくて、息子に(いくらあげたのか)」とツッコんでいた。

マイナビニュース

「長嶋一茂」をもっと詳しく

「長嶋一茂」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ