『FGO』マシュがフィギュア化、メガネの差し替えも可能

4月24日(水)23時4分 マイナビニュース

スマートフォン専用ロールプレイングゲーム『Fate/Grand Order』よりマシュ・キリエライトが1/7スケールでフィギュア化される。発売日は2019年6月予定で、価格は13,800円(税抜)。

マシュ・キリエライトは特務機関カルデアで局員を務める少女。とある事件をきっかけに英霊と人間の融合した姿「デミ・サーヴァント」となり、シールダーのクラスで主人公をサポートする。

実際のフィギュアでは、描きおろしのタペストリーイラストを元に立体化。ポージングは、サーヴァント時に武器として使用する盾を背に、もたれかかるような姿。彩色は、淡い色の髪や、ボディラインを引き立てるようにグラデーションが施されている。ブーツはつま先立ちの仕草に合わせ丁寧にシワが造形されており、つま先に込められた力加減を絶妙に表現。

また、薄く開いた口元のツヤのあるリップグロスもポイント。両足のタイツはパール塗装を用いており、きめ細やかな光沢が特徴的となっている。さらに、パーツの差し替えにより、メガネをかけた姿を再現することも可能。

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT

マイナビニュース

「フィギュア」をもっと詳しく

「フィギュア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ