“世界一ずぶ濡れになる音楽フェス”「S2O JAPAN 2019」全14組のフルラインナップ発表

4月25日(木)18時51分 モデルプレス

過去開催時の様子(提供画像)

写真を拡大

【S2O JAPAN/モデルプレス=4月25日】“世界一ずぶ濡れになる音楽フェス”「S2O JAPAN SONGKRAN MUSIC FESTIVAL・2019(エス・ツー・オー・ジャパン・ソンクラーン・ミュージック・フェスティバル・2019)」が、2019年7月13日(土)、14日(日)に県立幕張海浜公園S2O JAPAN特設会場にて開催される。25日、出演アーティストのフルラインナップが発表された。

第二弾ラインナップとして、Sjoerd JanssenとWouter Janssenによる兄弟デュオ「Showtek」をヘッドライナーに、「Cash Cash」、「Juicy M」、「JULIAN JORDAN」、「Throttle」、「TJR」と、EDMシーンの中でも様々なジャンルの世界トップクラスDJ6組が新たに発表。
以前発表された、ダブステップのパイオニア「Knife Party」、ヒップホップとEDMの融合でコーチェラ等世界的ビッグフェスのメインステージに欠かせない存在である「Yellow Claw」、若くして世界を代表するスーパーDJ「Nicky Romero」、「Bassjakers」、「Jay Hardway」、「Vinai」、そして日本勢から「KSUKE」、「TJO」を加え、全14組の出演が決定した。日割りラインナップは後日発表される。

◆びしょ濡れ必至の音楽フェス「S2O SONGKRAN MUSIC FESTIVAL」

「S2O SONGKRAN MUSIC FESTIVAL(エス・ツー・オー・ソンクラーン・ミュージック・フェスティバル)」は、2015年にタイのバンコクで初開催された音楽フェス。「ソンクラーン」とはタイの旧正月のことで、その時期に街中で水かけ祭りがおこなわれる。

S2Oは、このソンクラーンの期間中に開催される“世界一ずぶ濡れになる音楽フェス”と称されるイベント。ステージから巨大ホースで水がかけられ、水しぶきを浴びながらダンスミュージックを体感でき、チケットは4年連続でソールドアウト。このフェスのために海外からバンコクを訪れる参加者も増え、2019年の来場者は過去最多の3日間で6万人に達した。

昨年、日本初上陸を遂げ、初開催ながら2日間で延べ2万人を動員。今年は、会場を千葉県立幕張海浜公園に移し、開催エリアを拡大。目の前に広がるビーチと水×音楽の調和を楽しめる絶好のロケーションで、更にパワーアップしたフェスティバルとして開催する。(modelpress編集部)

■S2O JAPAN SONGKRAN MUSIC FESTIVAL 2019 開催概要
日程:2019年7月13日(土)、14日(日)
時間:開場12:00 開演14:00
会場:県立幕張海浜公園S2O JAPAN特設会場
住所:千葉県千葉市美浜区ひび野

※入場時“ID”チェック有り、顔写真付き身分証必須
※雨天決行、荒天中止
※18歳以上入場可能(VIPエリアは20歳未満入場不可)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「フェス」をもっと詳しく

「フェス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ