天海祐希『緊急取調室』絶好調を支える!? “理想”の仕切り力とは

4月25日(木)10時31分 まいじつ


(C)まいじつ



天海祐希が主演を務めるドラマ『緊急取調室』(テレビ朝日系:通称キントリ)のシーズン3がスタートし、初回平均視聴率15.2%、4月18日に放送された第2回が同13.4%と好発進を決めている(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。


【関連】天海祐希『帰れま10』“苦手”食いまくりで「森昌子とは違う」と称賛! ほか


「11日の初回は、フジテレビが同時間枠に二階堂ふみ亀梨和也のダブル主演ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』の拡大版をぶつけてきました。『——サーガ』は本来22時スタートなのですが、初回はガチンコ対決となり、数字は7.8%と惨敗。『キントリ』が貫禄を見せつけましたね」(テレビ雑誌編集者)


「キントリ」シリーズはシーズン1の平均視聴率が12.9%、シーズン2が13.9%と高い人気を誇るが、同シリーズの人気の要因の1つにチームワークの良さがある。


「今シーズンから新メンバーとして参戦した『ドランクドラゴン塚地武雅もすぐに溶け込んだそうで、4月4日に開かれた制作発表では『初日からみんな〝ザ・ざっくばらん〟! ずっとしゃべってるんですよ! あっという間になじませていただきました。こんな現場は(他に)知らないです!』と語っていました」(スポーツ紙記者)



さすが天海の“座長力”


仲のいい彼らはプライベートでも時折、食事会を開くという。


「これも制作発表で明かされたのですが、天海が『そろそろ集まろう』と提案すると、その後の仕切りは田中哲司にお任せ。田中は時々、仕切り役を鈴木浩介に振るのですが、鈴木は『このメンバーのスケジュールを調整するのって大変なんですよ』と嘆いていました」(同・記者)


こんなチームワークが生まれるのは天海の〝座長力〟がすごいからだという。


「ある映画のイベントで観客にパネルを持ってもらい人文字を作ろうとしたとき、うまくいかなかったんです。そのとき天海は、壇上から降りてお客さんの立ち位置やパネルの持ち方を指示。カメラマンにも撮影場所を指示して現場を見事に仕切りました」(同)


各社が調査する〝理想の上司ランキング〟で、毎回のようにトップ3に入っている天海。その評判は、確かなようだ。



まいじつ

「天海祐希」をもっと詳しく

「天海祐希」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ