英キャサリン妃、出産から7時間後に退院

4月25日(水)3時29分 ナリナリドットコム

キャサリン妃が、出産からわずか7時間後に第3子と退院した。

4月23日の午前中、夫ウィリアム王子との第3子男児を出産したキャサリン妃は、出産からおよそ7時間後にはロンドンのセント・メアリー病院を後にし、自宅へと向かったようだ。

ケンジントン宮殿は新たに誕生した王子を抱きかかえた夫妻の写真を公式ツイッターに投稿し、「この家族へようこそ」とシンプルにコメントを付けた。

次男となる王子の名前は現在のところ発表されていないが、すでに著名人からもお祝いの言葉が次々と寄せられている。

その中でもいち早くメッセージを送ったのは、先月、ウェストミンスター寺院で行われたコモンウェルス・デーの式典で王室メンバーを前にパフォーマンスを行ったイギリス出身のリアム・ペインで、「キャサリン妃とウィリアム王子、男児のご誕生おめでとうございます!」とツイート。また、ほかにもサラ・シルバーマンやエレン・デジェネレス、エリザベス・バンクスなどのスターたちもSNSでお祝いのメッセージを綴っている。

ナリナリドットコム

「キャサリン妃」をもっと詳しく

「キャサリン妃」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ