ジュニア、石橋貴明と『いいとも』ぶり共演 『あしたのジョー』から『お笑い論』まで語る

4月25日(水)13時25分 オリコン

30日放送フジテレビ系『石橋貴明のたいむとんねる』に出演する(左から)ミッツ・マングローブ、千原ジュニア、石橋貴明 (C)フジテレビ

写真を拡大

 お笑い芸人の千原ジュニアが、30日放送のフジテレビ系バラエティー『石橋貴明のたいむとんねる』(毎週月曜 後11:00)に出演。MCのとんねるず・石橋貴明と2014年『笑っていいとも!』グランドフィナーレ以来、約4年ぶりの共演を果たす。本格的なテレビでのトークはこれが初めてとあって、ジュニアは「最初はすごく緊張しましたけど、楽しかったですね」と充実した様子をみせた。

 同番組は、忘れかけていた「日本のちょっと前の話」に何かと詳しい石橋とミッツ・マングローブが、ゲストとアレコレ語り合う。今回は昭和の伝説的なボクシング漫画『あしたのジョー』。石橋とジュニアは共にボクシング好きでもあり、熱狂的な『ジョー』ファンとして、「細かいとこ」まで徹底的に追究し尽くす。

 カリスマ的な人気を誇った「力石徹」の魅力、少年院の重要キャラ「青山君」の存在意義、白木葉子とジョーの恋愛論、あのラストシーンを二人はどう解釈するのか…など止まらない2人は、あまり『あしたのジョー』には詳しくないというミッツを圧倒させる。さらに、しばし脱線して『お笑い論』にも発展する。

 思わぬ共通点にジュニアは「石橋さんとは世代は全然違いますけど、『あしたのジョー』という漫画が2人をつないでくれた感じで、あらためてすごい漫画だと思います」と実感。「今回、石橋さんとお笑い論もできたので、お笑い好きの人も非常に楽しく見られるのではないでしょうか。次回話してみたいテーマですか?『がんばれ元気』ですね(笑)」とコメントしている。

オリコン

「ジュニア」をもっと詳しく

「ジュニア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ