タラちゃんが三輪車で東京一周を企て家出! 『サザエさん』タラオ回に大盛り上がり、来週はアナゴさんの高校時代の話!

4月25日(火)20時0分 おたぽる

『サザエさん』フジテレビ公式サイトより。

写真を拡大

 4月23日にTVアニメ『サザエさん』(フジテレビ系)が放送され、いつもと同じようにネット民たちが楽しそうにツッコミを入れながら視聴していたので、ネットの声とともに内容を紹介したい。

 最初に放送されたのは作品No.7591の「おむすびころりん」。ある日、町のおばあさんが「おむすび屋」を始める。おばあさんいわく、人と人の心が結び合うように願いを込めているから、「おにぎり」じゃなく「おむすび」と呼んでほしいとのこと。その願いが通じたのか、町の人みんながこの店を応援して「おむすび」を買って店は大繁盛した、という、オチも笑いどころもない、ホッコリエピソードであったが、『サザエさん』のレアキャラ・町の大金持ちの“湯水さん”が登場!「湯水さんきたあああああ!」とマニアは喜びの声を上げていた。

 続いては作品NO.7613の「タラちゃん教習中」。ネット民がなぜか毛嫌いするタラオの主役回ということで、ネット上の実況は放送前から大盛り上がりだった。近所のこどものタケオに車の免許を持っていることを自慢されたタラオは、自分も免許がほしくなってカツオに教官役をしてもらうことに。ちなみにタケオの免許は遊園地でゴーカートに乗った時に、記念でもらったもの。

 三輪車の免許を取得するべく奮闘するタラオ。カツオから一時停止やスピード違反のことを教えられると、さっそくそれを無駄に応用して、家の中を走るサザエに「スピード違反ですよ」とのたまい、部屋から部屋をまたいだだけのカツオとワカメには「(一時停止の)違反ですよ」と注意。この辺が嫌われる要因なのだろう、実際この行動にカツオも「勝手にルール決めないでよ」と困惑し、ネット上では「タラオうぜえええええええ」「仕切んなよカリアゲ野郎」「タラオごときが調子に乗んな」と大盛り上がり。

 そしてついに免許試験の日が来た。「落ちろ!」というネット民の想いは届かず、一時停止や譲り合いの精神でタラオは合格。カツオから手作りの三輪車免許をもらうのだった……。

 オチは、タラオが三輪車で東京一周を企てて家を出ていくが、速攻でサザエに連れ戻されて大泣きするというもの。突然の話の飛躍に動揺の声が上がりつつも、「勝手に行け、そして帰ってくんな」「そのまま行方不明になれ」「地図も食糧も計画性もないため己の未熟さを後悔するだろう。少しは現実を思い知るがいい」とタラオへの罵声が飛んでいた。

 この日最後に放送されたのは作品No.7611の「主婦の時間割」。サザエの日常は家事に追われていて、趣味の刺繍や推理小説を読むことになかなか時間を割けない。そこで時間割をつくってスケジュール通りに仕事をこなすことにしてみた、というお話。しかし現実は、買おうと決めていた食材があっても、別の食材が安売りされているとそっちを買っちゃうし、買い物途中でついつい近所の友達と長話をしてしまうなど、なかなか上手くいかない。

 時間割があると、予定から遅れてしまった時にはそれを取り戻そうとして失敗してさらに遅れるなど散々な目に。結局サザエは時間割をつくるのをやめてしまう。しかし落ち込むサザエに、家族のみんながサザエの家事を少しずつ分担して受け持つと言い出した。マスオは「少しの時間だけど君は好きなことをするといいよ」と優しい声をかける。ところが時間ができたサザエは、なにをしようかと悩んでいるうちに寝てしまうのだったというオチ。

 今週も何事も無く平和に終わった『サザエさん』。来週は「働くノリスケおじさん」「穴子さんの高校時代」「タラちゃん、おそろいです」と、タイトルだけでも不安が沸き起こってくるラインナップ。これは見逃せない。

おたぽる

「三輪車」をもっと詳しく

「三輪車」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ