コールドプレイが『行列』出演! 番組予告にネットざわつく「なんでそうなった?」

4月25日(火)12時36分 Techinsight

コールドプレイの東京ドーム公演(出典:https://www.instagram.com/coldplay)

写真を拡大

イギリスで結成され世界的な人気を誇るロックバンド・コールドプレイが、バラエティ番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に5月14日の放送で出演することが分かった。4月23日に同番組の予告映像で彼らの姿が映ると、ツイッターが「コールドプレイが行列ってなにごと?」「なんでそうなった」とざわつき、「コールドプレイ 行列」の検索数も急上昇した。

コールドプレイはこれまで『SMAP×SMAP』(2008年9月)や『ミュージックステーション』(2014年6月)、『THE MUSIC DAY 音楽のちから』(2014年7月)などに出演して楽曲を演奏している。今回は4月19日に東京ドーム公演を行っており、その流れから『行列』収録となったのだろう。ただ予告映像には「初のドッキリ仕掛け人」というテロップが出たので、楽曲演奏以外に何かが起きそうである。

4月23日の『行列』ではブルゾンちえみがネタに使用している楽曲『ダーティ・ワーク(Dirty Work)』を歌うオースティン・マホーンにサプライズを仕掛けられた。彼女がライブ(ドッキリの仕込み)でネタを披露しているところにオースティンが壁を突き破って登場するというものだ。

コールドプレイと言えば社会的・政治的運動を支持することで知られるだけに“ドッキリ”に関わる姿が想像し難い。しかしエド・シーランやオースティン・マホーンを登場させた『行列』ならばやってくれそうだ。ボーカルのクリス・マーティンが「ドッキリ仕掛け人」デビューするかもしれない。

http://youtu.be/P8jOQUsTU9o

出典:https://www.instagram.com/coldplay

Techinsight

行列をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ