又吉直樹「いい人がいれば結婚したい」「両親のような夫婦を目指したい」と憧れ

4月25日(木)19時54分 Techinsight

又吉直樹『アローン会』卒業間近か?

写真を拡大

今田耕司岡村隆史ナインティナイン)、徳井義実(チュートリアル)、又吉直樹(ピース)といった独身芸人が所属する『アローン会』。4人は「独り身」という共通項を抱え、日々ご飯や飲みに行くなど親しくしているが、彼らが「結婚」について真剣にトークする特番『さよなら!アローン会』が5月4日22時10分からNHK総合で放送される。番組ではトークだけでなく4人に「結婚適正テスト」も実施、結婚について掘り下げていく。先日、アローン会部員・又吉直樹の「結婚」に関するインタビューと動画が公開された。又吉は「いい人がいれば、もちろん(結婚)したいですね」と結婚に意欲を見せている。

『アローン会』は名誉会長・坂田利夫、顧問・明石家さんま、会長・今田耕司、部長・岡村隆史、部員・徳井義実と又吉直樹というメンバー構成。いずれも結婚や恋人の存在が注目される芸人ばかりだ。その中の又吉直樹は、読書家で芥川賞作家として小説家としても才能を発揮。相方の綾部祐二は現在ニューヨークに滞在中で、「ピース」としての活動は休止中である。

先日『FIVESTAR WEDDING』が公開した動画で、実際の新婚夫婦から話を聞いていた又吉。「結婚式を挙げない人も増えているそうですけど、その中でどうして結婚式を挙げようと思ったのですか?」と又吉が質問すると、夫は「妻のために挙げてもいいのかな」、妻は「私は一番は両親のためかな」と2人とも自分よりも相手や家族を思いやって挙式したそうだ。妻が「こんなに友達や家族の笑顔や涙を一日の間で見ることはないので幸せな一日だった」と振り返ると、穏やかに2人の挙式エピソードを聞いていた又吉は「はぁ〜、いいですね…うらやましいです」としみじみと口にした。


又吉は動画撮影の後に実施されたインタビューで、「今までは『自分が結婚式を挙げるってどうなんやろか?』と考えていましたが、実は、そうではなく相手があってのものなので、奥さんの期待に応えたいと思うようになりました」と新婚夫婦のリアルな感想を聞いて気持ちが変化したことに触れ、「そして僕の交友関係をこの場で見せて『あたたかい人たちと一緒に働いてるねんなぁ』と安心をさせてあげたいとも思いました。結婚式は周囲に感謝を伝えながら、ここから2人でやっていくという宣言の場でもありますね。自覚が生まれると思います」と挙式に良い印象を抱いたようだ。


また自分の両親について「社会的成功よりも“今日のご飯がおいしければ幸せ”というようなマイペースで楽しい人生を生きてるんです」と「尊敬している」と明かし、「ある意味、自分は“両親のファン”なんです。だから『そういう夫婦を目指したい』と(両親に)伝えます」と話した。そんな両親も「普段あまり干渉してこないのに、最近は『いい人はおらんのか?』って聞いてきます」と又吉の結婚を楽しみにしているようだ。

又吉は「新婚のおふたりは、とにかくキラキラしてました。今日も一緒にここから家に帰って、ずっと一緒にいると思うと心強いでしょうし、嫌なことも相談しあえるし、嬉しいことは2倍にも3倍にもなるし、いいですね」「人気の式場は長期間空きがないこともあるようなので、まず予約してから彼女を探し始めようかと。『もう式場は予約してるんやけど』って」と結婚に前向きだ。又吉は向井慧(パンサー)ら他の芸人と共同生活していたこともあるので、他人との暮らしが苦手なタイプではないだろう。アローン会から卒業する日も遠くないかもしれない。

http://youtu.be/5fSAmNEGl9Y

Techinsight

「結婚」をもっと詳しく

「結婚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ