ベッドにから揚げ!?バナナマン日村と神田愛花の結婚を阻む大きな障壁とは?

4月26日(日)9時17分 アサ芸プラス

 4月17日に発売された「FRIDAY」で半同棲がスクープされたお笑いコンビ・バナナマン日村勇紀と、フリーアナウンサーの神田愛花。この報道後、日村は自身のラジオ番組で交際を認め、「結婚するかもしれないね」と今後の可能性を示唆した。2人の結婚について芸能記者は語る。
「日村は今年のお正月、占い師でもある芸人の島田秀平から2015年に電撃結婚する可能性を指摘されていたんです。さらに、島田によると今年の婚期を逃したらもう二度と訪れないとの助言もあった。島田は去年、バナナマンの紅白出場も占いで的中させており説得力があるため、本人もそれを気にしているはず。年内に日村が結婚に踏み切る可能性は十分あるでしょうね」
 だが、日村との結婚にはある大きな障壁があると芸能記者は続ける。
「日村はとにかく不潔な男として有名です。家の布団をめくったら、から揚げが出てきたり、トイレでもお尻をペーパーであまり拭かないなど驚きのエピソードが多数。歯磨きが苦手で、虫歯を長年放置したことでインプラント治療に500万円かけたことも話題となりました。いくらインプラントにしたとはいえ、食後の歯磨きを怠れば食べかすが腐敗し口臭の心配もある。日村の面倒くさがりな性格を神田が受け入れられるかどうか」
 日村の外見にホレたという神田だが、“不潔さ”まで愛してくれればいいが。

アサ芸プラス

「結婚」をもっと詳しく

「結婚」のニュース

BIGLOBE
トップへ