坂口杏里から小峠に「SOS」のサインが出ていたとネット民が確信!

4月26日(水)17時59分 アサ芸プラス

 これは断末魔の叫びだったのか?

 艶系女優のANRIこと坂口杏里が飲食店の男性従業員から現金3万円を脅し取ろうとした恐喝未遂で逮捕。これを受け、元カレであるバイきんぐ・小峠英二が周囲の芸人から凄まじい勢いでイジられている。

 4月21日のラジオ番組「バナナマンのバナナムーンGOLD」では、バナナマンの設楽統が「お前が3万貸さないから。お前のせいだ!」と、小峠を仕事で会った際にイジったことを明かした。

 相方の日村勇紀は「本当だよ、アイツ、ケチりやがって‥‥いやいや、そうじゃないんだよ。小峠のせいでもなんでもないんだよ」と擁護。とは言え小峠がどうしても、イジられる立ち位置にいることは否めないようだ。

 ところが設楽が指摘していたように、小峠が坂口にお金を貸さなかったことも逮捕の原因になるのではと、下衆の勘繰りをするネット民も少なくないようだ。

「21日に釈放された坂口は、白いセーターに灰色のスウェット、ピンクのサンダルという身なりでした。その白セーターは小峠との熱愛を『FRIDAY』に報じられた際に着用していたのと同じもの。それを指して一部では、坂口が小峠に送った“SOS”だと見る声もあるのです。坂口は艶系女優に転身する際、『親友と幼馴染み以外は全員切った』と交遊関係の清算をアピールするも、加藤紗里をはじめとした多くの知り合いに金を無心していたという話もありました。しかし今回の逮捕で頼れる人がいない絶望的な状況に追い込まれてしまい、小峠が最後の砦だと世間が考えてしまうのも仕方がないでしょう」(エンタメ誌ライター)

 ネット民からは「3万くらい貸してやれよ」「坂口を更生させられるのは小峠しかいない」などと無責任な書き込みも連打されている。ともあれ、坂口が例の白いセーターを釈放時に着用していた真意を知りたいものだ。

(田中康)

関連記事:逮捕の坂口杏里、警察の扱いは「無名のショボい芸能人」だった!? http://www.asagei.com/excerpt/79853

アサ芸プラス

「坂口杏里」をもっと詳しく

「坂口杏里」のニュース

BIGLOBE
トップへ