美女アナ「改編」で吹き荒れる「禁断ホンネ」(2)スポーツ番組MC終了の加藤綾子は路線変更?

4月26日(木)5時57分 アサ芸プラス

 フジでは改編を巡り、女子アナ同士の冷戦が勃発している。

 2年間、週末の深夜に放送されていた「スポーツLIFE HERO’S」の終了を受け、新番組「S-PARK」がスタートした。

 入社4年目の宮司愛海アナ(26)が初めてスポーツ番組のMCを務めることで注目を集めているが、おもしろくないのが、先輩・宮澤智アナ(28)である。フジテレビ関係者が明かす。

「宮澤アナは入社直後に『すぽると!』MCに抜擢されて以来、リオ五輪キャスターも経験した絶対的なスポーツ番組のエースでした。『HERO’S』でも土曜MCを担当していましたが、今回の宮司アナ抜擢により『スポーツの顔』から転落してしまった」

 そうした背景から、宮澤アナと宮司アナの深刻な不仲を危惧する声が多いという。

「そもそも両者は同じ早稲田大学文化構想学部出身で、アナウンス部の中でも特に仲よしとして知られていたんです。にもかかわらず、今回の改編が決まってから『同じ現場に出くわした二人がひと言も口をきいていなかった』といった目撃証言が出ています」(フジ関係者)

 しかも宮澤アナにとって、ライバルは宮司アナだけではなかった。

「社内では宮司アナ以上に、『大谷翔平と同郷で同い年』として知られ、アイドル顔負けのルックスからプロ野球選手やサッカー選手に多くのファンを持つ『クジパン』こと久慈暁子アナ(23)が『新たなスポーツの顔』になるのではと見られている。今後、宮澤アナにとってきわめて厳しい状況が続くでしょう」(フジ関係者)

 今春から「めざましどようび」を担当している宮澤アナのスポーツへの未練は断ちがたいようで、

「社内では『めざましどようび』でスポーツコーナーに移る際、一瞬だけ宮澤アナの表情がこわばる、ともっぱらです。負けず嫌いな彼女は、宮司アナ、久慈アナに負けず、再び『スポーツの顔』に戻る気でいますよ」(フジ関係者)

 宮澤アナが土曜MCを担当した「HERO’S」で日曜日の顔だったのは、フリーアナの加藤綾子(32)である。

「カトパンは22日スタートのTBS系ドラマ『ブラックペアン』で本格的な女優デビューを果たしますが、脱アナウンサーを強調する目的から、肌露出をためらわない本格的セクシー路線に踏み切るのでは、と見られているんです」(芸能記者)

 その兆候は、すでに彼女のレギュラー番組に現れていた。芸能記者が続ける。

「4日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジ系)に透明な花柄のトップスで出演していたのですが、番組の途中、あろうことかトップス下のキャミソールのヒモがズリ落ちてブラジャーがまる出しになったんです。しかも直前、カトパンが『自腹で買ってよかった物』として『今着ているキャミソール』の話をしていたばかり。その話の間、豊かな膨らみを強調するようにしきりと自分の胸を触っていて、ヒモがズレたんです。あれはどう考えても、故意のブラ見せですよ」

アサ芸プラス

「美女」をもっと詳しく

「美女」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ