松本人志に“下半身問題”が浮上!?鍛えた肉体に入ったツッコミ

4月26日(木)10時14分 アサジョ

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が4月22日に放送された「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、自ら考案した筋力増強メソッド「松ザップ」を紹介。筋トレへのこだわりを垣間見せた。

「ライザップで12.2kgもの減量に成功した女優の佐藤仁美がゲストで迎えられると、松本は佐藤がリバウンドをしないようにと、オリジナルのトレーニング法『松ザップ』を推薦。ベンチプレスやチェストプレス、クランチベンチといった本格的な強化メニューを組み合わせた過酷なトレーニングを『誰にも言われずに独りでやっている』と明かし、その成果として鍛え上げられた上半身の写真を番組内で公開しました」(テレビ誌ライター)

 画像には芸人とは思えない肉厚で筋肉隆々のボディが写っているものの、ネット上ではその“バランスの悪さ”を指摘する「上半身と下半身のバランス悪すぎて気持ち悪いんだが」「何このひ弱な足…」「ヒョロヒョロな下半身やなぁ」「この足でこの上半身支えられんのか」といった声が相次いでしまったようだ。

「鎧のようなボディを手にした松本ですが、確かに“ゴリゴリの上半身”と比較すると、下半身の凡庸さは否めません。サッカー選手や、この冬に日本中の話題をさらったスピードスケートの選手たちのような、太くて強い下半身を手に入れるには、やはり相当なトレーニングが必要なのでしょう」(前出・テレビ誌ライター)

 金髪の坊主頭で上半身はムッキムキ。果たして松本人志の最終形態はどんなものなのだろうか?

(木村慎吾/写真:パシャ)

アサジョ

「松本人志」をもっと詳しく

「松本人志」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ