六角精児、クズ話で“人生に疲れた人々”を励ましていた!

4月26日(木)10時14分 アサジョ

 俳優の六角精児が4月20日に放送された「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演。3回の離婚理由について告白。あまりの“クズっぷり”に、注目が集まっている。

「六角は、91年に29歳で結婚し2年で離婚。その後97年に再婚するも4年で離婚。2003年に3度目の結婚、しかし2年で離婚。そして2011年にはなんと、二度目の妻と4度目の結婚となかなかのモテぶり。決してイケメンではないのに『なぜ、モテるのか?』と聞かれると、『(相手の女性が)何とかしてあげたい』という気になって結婚に踏み切るが、最終的に『これは無理だ』と諦め離婚されてしまうと理由を説明していました」(テレビ誌ライター)

 その中で、離婚の大きな原因として挙げたのが、ギャンブルだ。

「ギャンブルにのめり込み、稼いだお金を全部つぎ込んでしまうため『家にお金を入れない』のは当たり前。『街金から借金500万円』、挙句の果てに祖母の遺産の一部を借金返済のために貰っておきながら、その金をまたギャンブルに使ってしまうなど、あ然とするような“クズ”エピソードのオンパレード。ダウンタウンは勿論のこと、ギャンブラーで知られる坂上忍も開いた口が塞がりませんでした」(前出・テレビ誌ライター)

 番組を観た視聴者も「六角精児のクズっぷりは天井知らず」「六角精児見てると人生どうでもよくなる。あんなクズにわたしはなりたい」といったコメントがツイッターなどに躍った。六角は進学校から学習院大学に進学するも、演劇にのめり込み中退。ギャンブルはその頃からハマリ、全国の競輪場を旅打ちして回るほどの入れ込みようだったという。

 しかしこうした“旅打ち”も、今の仕事に役立っているから凄い。

「旅打ちをするうちに鉄道ファンになり、『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)を始め、数々の鉄道番組にも出演。今では『六角精児の呑み鉄本線・日本旅』(NHK BSプレミアム)という冠番組を持つまでになりました。俳優活動と並行して続けて来た音楽活動も、2014年『六角精児バンド』がアルバム『石ころ人生』でCDデビュー。マニアックに続けてきたことを一つ一つ仕事に結びつけるあたり、大したものです」(放送作家)

 今回の放送で4回の結婚歴、ギャンブル好きなどの“クズエピソード”も明らかになった六角。俳優、ミュージシャンに続いて、今年はバラエティ番組でもブレイクの予感!?

(窪田史朗)

アサジョ

「六角精児」をもっと詳しく

「六角精児」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ