ディズニー、『アナ雪』続編ほか新作映画の公開日を一挙発表

4月26日(水)16時45分 シネマカフェ

『アナと雪の女王』 (C)Disney

写真を拡大

ディズニーが8作品の映画の公開日を発表した。

まずは2018年に公開される3作品。オプラ・フィンフリーやリース・ウィザースプーンが出演する『A Wrinkle In Time』(原題)は2018年3月9日、『ピッチ・パーフェクト』のアダム・ディヴァインが出演するコメディ映画『Magic Camp』(原題)は2018年4月6日、『シュガー・ラッシュ』の続編『Ralph Breaks The Internet: Wreck-It Ralph 2』(原題)は2018年11月21日に決定。

2019年は『アナと雪の女王』の続編が2019年11月27日、実写版『ライオンキング』が2019年7月19日、『Star Wars : Episode IX』(原題)が2019年5月24日に公開予定だ。『アナと雪の女王』でアナの声優を務めたクリステン・ベルも公開日の決定に大喜びのようで、ツイッターで「みんなの大好きなディズニープリンセスの妹から天気予報をお届けします。2019年11月27日、映画館が凍ることでしょう。やったー!」と原題の『Frozen(凍る)』にかけてツイートしている。

2010年は童話「ジャックと豆の木」をアニメ化する『GIGANTIC』が2020年11月25日、『インディ・ジョーンズ』最新作が2020年7月10日に公開される。

シネマカフェ

「ディズニー」をもっと詳しく

「ディズニー」のニュース

BIGLOBE
トップへ