『アベンジャーズ/エンドゲーム』ディズニー史上最高のヒットスタート!応援上映も決定

4月26日(金)21時30分 シネマカフェ

『アベンジャーズ/エンドゲーム』 (C) 2019 MARVEL

写真を拡大

『アベンジャーズ/エンドーム』が、ついに本日4月26日(金)に日米同時公開。早くも17時時点で、初日興行収入は5億円以上が見込まれ、平日の金曜日公開の作品としてはディズニー史上最高の数字を記録する大ヒットスタートとなった。



マーベルらしさが全て詰まった”衝撃作“に拍手喝采!興収70億円超えの予測
観客動員では前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』をはるかに上回る173%、さらに最終興行収入124億円を記録した『美女と野獣』の185%という驚異的な数字に。早くも興行収入70億円超えが見込める、平成の最後を飾るにふさわしい大ヒットスタートを切った。


劇場にはアベンジャーズの“最後の戦い”を誰よりも早く観ようと、お揃いのマーベルTシャツを着た学生グループから30代〜40代の男女まで、平日にも関わらず幅広い客層が詰めかけた。早速その“衝撃”を目撃したファンからは「この映画を観ることのできる時代に生まれてよかった」「笑えて、泣けて、興奮できて、まさにこれまでの集大成」と涙しながら劇場を後にする人たちが続出。『アイアンマン』('08)からはじまったマーベル・シネマティック・ユニバースに、1つの大きな区切りをつける集大成であることを印象づけている。

公開前からも、世界はもちろん日本でも並々ならぬ注目を集めており、「この映画を観るまで絶対に死ねない。」「公開前なのに興奮が止まらない」「有休をとってでも観にいきたい」など、「アベンジャーズ」という言葉をみない日はないほど、SNS上では期待を寄せるコメントが相次いでいた。

待望の初日鑑賞チケットが発売されると、販売時間とともに映画館の予約サイトはアクセスが集中、都内映画館では最速上映のチケットがわずか数分で完売となり、首都圏外の映画館の席もすべて完売。まさかの事態に急遽上映スクリーンを追加する劇場もあったという。

最速上映当日は深夜にも関わらず、誰よりもはやく「アベンジャーズ」の最後を見届けようと大勢の観客が劇場につめかけた。さらに公開日前日の25日には、ムビチケオンライン券の売り上げ数が過去最高の記録となり日本歴代1位となるなど、日本においても驚異的な期待値の高さを見せつけている。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』応援上映決定!
さらに、早くも本作の応援上映が決定。上映中の声援や拍手が可能なこの“応援上映”は、サノスに立ち向かうべく最後にして史上最大の戦いに挑むヒーローたちを、観客が一丸となって応援することができるもの。

「アベンジャーズ」完結編を飾る“魂揺さぶる戦い”に、思いっきり笑って、泣いて、叫んで、本作を”体感“できる応援上映も見逃せなくなりそうだ。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』は全国にて公開中。

応援上映は5月11日(土)より全国各地の劇場で順次実施。上映劇場などの詳細情報は5月9日(木)、作品公式サイトにて発表。

シネマカフェ

「アベンジャーズ」をもっと詳しく

「アベンジャーズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ