『ゼルダの伝説』×『クリプト・オブ・ネクロダンサー』、『ケイデンス・オブ・ハイラル』は国内で2019年春に配信。日本語トレーラーも公開

4月26日(金)15時46分 電ファミニコゲーマー

 スパイク・チュンソフトは、Nintendo Switch向けDLタイトル『ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説』を2019春に日本国内でも配信すると発表した。価格は未定。

 『ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説』は、カナダのインディーゲームデベロッパーであるBrace Yourself Gamesが手がけた『クリプト・オブ・ネクロダンサー』と、任天堂の『ゼルダの伝説』シリーズがコラボしたリズムアクションゲームである。

 プレイするたびに変化するダンジョンを、リズムに合わせて戦いを繰り広げていく『クリプト・オブ・ネクロダンサー』のゲームシステムがベースになっており、本作ではそこに『ゼルダの伝説』シリーズの世界観(キャラクター、フィールド、アイテム)が導入されている。つまり、リンクやゼルダ姫がおなじみのBGMに合わせてリズムよくダンジョンや地上世界を探索していく。楽曲は『ゼルダの伝説』シリーズのリミックス版などが収録。敵との戦いのみならず、謎解き要素もあるようだ。

 『ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説』は2019年春にリリース予定。

(c) Nintendo (c) Brace Yourself Games. (c) Spike Chunsoft All rights reserved. Licensed by Nintendo

ライター/渡邉卓也

ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説 公式サイト
ライター
渡邉卓也
「マリオの乳で育った男」と自称するフリー・ゲームライター。いくつかのメディアでゲームニュース、レビュー、コラムなどを担当。自分が書いた記事で気に入っているのは「なぜこのゲームが「モンハン」の次に売れるのか…? 『Ice Station Z』から見る3DSという市場の特殊性とゲームの評価の難しさ」。好きなキャラクターは「しずえ」と「カービィ」。
Twitter:@SSSSSDM

電ファミニコゲーマー

「ゼルダの伝説」をもっと詳しく

「ゼルダの伝説」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ