【おすすめランチ】フレンチシェフが手がける新感覚餃子〜モトイギョーザ

4月26日(月)8時0分 婦人公論.jp


「プレミアムパパ餃子ランチセット」1200円。製麺所に特注した厚めの皮は、パリッとして香ばしく、中はジューシー。岩塩とオリーブオイルのタレがおすすめ。2種類の豆板醬をブレンドしたソースがかかるよだれ鶏は、米麴でマリネした鶏むね肉のコンフィ。味噌汁には大原産の京野菜がたっぷり入り、ぬか漬けは自家製

愛娘のために作った餃子が始まり


ミシュランの星付きフレンチレストラン「MOTOI」のシェフ・前田元さんがプロデュースする、新感覚の餃子専門店。コロナ禍の自粛期間中に始めた餃子の通販が好評で、その旗艦店として2020年11月、京都の街中にオープンした。

「女性一人でも入りやすい雰囲気で、餃子もサイドメニューも安心、安全、美味しいにこだわって作りました」とシェフ。看板メニューの「プレミアムパパ餃子」は、仕事でなかなか一緒に過ごせない愛娘のために作った餃子が始まり。ニンニクを使わず、大好物の豚肉と海老、キャベツ、ニラ、パクチーに生姜を少々。愛情がいっぱい詰まった優しい味わいだ。他にニンニク入りの「モトイ餃子」、合いびき肉に豆豉を合わせた食べ応えのある「豆豉餃子」、鶏むねのひき肉にセロリとキャベツを加えたヘルシーな「セロリ餃子」があり、調味料はすべて無添加のもの。

ランチセットはご飯と味噌汁、よだれ鶏のコンフィのハーブサラダ、ぬか漬けが付いて思いのほか野菜が充実、栄養バランスも重視している。タレ用にオリーブオイルや岩塩も揃えてあり、スープ餃子とおじやをひと鍋で楽しめる「〆ポトフ」には七面鳥のスープを使用。フレンチと中華の相乗効果のおいしさに出合える。

ーーーーー

モトイギョーザ


●京都府京都市中京区柳馬場通錦小路下ル瀬戸屋町470‒2
☎075・212・9896
11:00〜20:00(L.O.)ランチメニューは14:00(L.O.)月曜休(祝日の場合は翌日休み)テーブル16席、カウンター8席
●ランチセット1000円〜、プレミアムパパ餃子(8個)800円、モトイ餃子・豆豉餃子・セロリ餃子(各8個)600円(すべて税込)店頭にて持ち帰り・発送あり
●アクセス/京都市営地下鉄四条駅、阪急京都線烏丸駅13番出口徒歩2分

※新型コロナウィルス感染症予防のため、営業時間やメニュー等を変更している場合があります。

ーーーーー

婦人公論.jp

「ギョーザ」をもっと詳しく

「ギョーザ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ