山口達也の謝罪会見 松岡昌宏が事前に宮根誠司に頼んだこととは…

4月26日(木)16時36分 クランクイン!

山口達也が謝罪会見 松岡昌宏が話していたこととは…(C)AFLO

写真を拡大

 フリーアナウンサーの宮根誠司が司会を務める『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系/月曜から金曜13時55分)が26日、強制わいせつ容疑で書類送検されたTOKIO山口達也の謝罪会見を生中継した。宮根は、事件報道後に親交のあるTOKIOメンバーの松岡昌宏から連絡を受けたことを明かし、「絶対フォローするようなことは言わないでください。厳しいことを言ってください」とお願いされていたことを語った。 山口の会見を生中継した同番組。中継明けに、宮根は「松岡さんの承諾を得て」と前置きした上で、松岡からお願いされたことを明らかにした。松岡は宮根に「山口のやったことは絶対に許されることではない」「宮根さん、山口に対してもTOKIOに対しても、絶対フォローするようなことは言わないでください。厳しいことを言ってください」と話していたという。
 
 さらに松岡は、TOKIOとして「どんな処分でも受け入れる」「そこから一歩一歩、機会があったら信頼を取り戻していけたら」といった旨のことを話していたという。
 
 また同番組では、今回の件を受けての山口以外のメンバー4人のコメントが読み上げられた。

城島茂
「この度は被害に遭われた方に対しまして心より深くお詫び申し上げます。そして被害者のご家族の皆様におかれましては大変な憤りを感じていらっしゃることと存じます。山口達也の犯した行為はたとえ示談が成立したとしても、大人として、そして離婚したといえども2児の父親である以上、決して許されることではありません。これまで山口達也という人間を信頼してくださったファンの皆様、共演者の皆様、そして関係者の皆様、本当に申し訳ございません。グループをまとめるリーダーとして、男として情けない限りです。同じメンバーとして山口達也には今回のことを誠心誠意償うことを望みます」

【国分太一】
「この度は同じグループのメンバーでもある山口達也の強制わいせつ容疑で、大変ご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。被害に遭われた方にはメンバーとして謝罪させていただきます。本当に申し訳ございませんでした。正直、まだ自分も頭の中の整理ができていない状態ではありますが、山口が起こしたことは絶対に許されるものではありません。これまで山口達也を信じて応援してくださっていたファンの皆様、そして、一緒に仕事をしてくださっていた関係者の皆さんを悲しませ、裏切るようなことをしてしまい、誠に申し訳ございませんでした」

【松岡昌宏】
「この度、TOKIO・山口達也が起こした件は絶対に許されることではなく、何よりも被害者の方にはTOKIO一同、申し訳ない気持ちでいっぱいです。そして関係者の方々、これまでTOKIOを支えてくださった方々にも、申し訳ない気持ちでいっぱいです。そしてファンの皆様へ。この度はTOKIO・山口達也のことで皆様に多大なご心配をおかけしていること、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。重ね重ね申し訳ありませんでした」

【長瀬智也】
「関係者各位、ファンの皆様へ、この度、我々TOKIOのメンバーである山口達也があってはならない過ちを犯し、ご迷惑、ご心配をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます。今後、本人とメンバーで話し合い、僕たちに何ができるのかを考えていきたいと思います。申し訳ございませんでした」

クランクイン!

「山口達也」をもっと詳しく

「山口達也」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ