Rの法則メンバー「被害者ではありません」 TOKIO山口との関連、インスタで否定

4月26日(木)11時55分 J-CASTニュース

赤沼さんのインスタグラムより

写真を拡大

TOKIO」の山口達也メンバーが強制わいせつ容疑で書類送検されたことを受け、NHK Eテレ「Rの法則」で共演した赤沼葵さん(16)がコメントを発表した。

赤沼さんをめぐっては、まとめサイトなどで「山口さんの事件の被害者ではないか」という憶測が広がっていた。



「MCの方の連絡先を知らない」


赤沼さんは2018年4月26日、インスタグラムを更新し、


「今回言われている件について全くの間違いなので触れないでそっとしておこうと思ったのですが、事実と違うことが回っているので訂正したいと思います」

とコメント。続けて、山口メンバーの事件を念頭に「まず、今回の事件の被害者ではありません」と否定。「MCの方の連絡先を知らない連絡取ったことがない」とも説明した。


ジャニーズ事務所の発表や報道によると、山口メンバーは18年2月、「Rの法則」で知り合った女子高校生とその友人を自宅に呼び、酒を勧めたりキスをしたりしたという。



タレント・声優として活動する赤沼さんは「Rの法則」にレギュラー出演し、山口メンバーとは見知った仲だ。また、山口メンバーの事件の数週間前に、いわゆる炎上騒動を起こしていたため、インスタグラムを一時的に「鍵付き(非公開)」にしていた。



また、情報番組「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)も、ツイッターで赤沼さんに取材を申し込んでいた(リプライはすでに削除されている)。実際には赤沼さんに限らず、多くの出演者にメッセージを送っていたものの、こうしたこともあり、トレンドブログやまとめサイトでは赤沼さんが事件の被害者ではないか、との憶測が複数飛び交っていたが、これを否定した。

J-CASTニュース

「Rの法則」をもっと詳しく

「Rの法則」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ