プロ野球12球団「そっくりさん」大集結、順位予想も J:COM「特別動画」公開

4月26日(金)16時4分 J-CASTニュース

里崎智也氏がモノマネに辛口解説

写真を拡大

ケーブルテレビ事業のジュピターテレコム(J:COM、東京都千代田区)は、同社のテレビサービス「J:COM TV」で2019年3月から、プロ野球全12球団公式戦を全試合生中継している。それを記念した特別動画「そっくりさん座談会2019」を、「ユーチューブ」のJ:COM公式チャンネルで4月24日に公開した。

12球団それぞれ、選手らの「そっくりさん」が集まった。



元ロッテ・里崎智也氏がモノマネに辛口解説



座談会には、野球解説者で元千葉ロッテマリーンズの里崎智也氏が参加。12球団の「そっくりさん軍団」によるモノマネバトルや2019年シーズンの順位予想などをおこなった。


元読売ジャイアンツ・桑田真澄さんのそっくりさん「桑田ます似」が率いるプロ野球そっくりさん軍団には、巨人・菅野智之投手のそっくりさん「スガモ智之」や、横浜DeNAベイスターズ・梶谷隆幸選手のそっくりさん「梶他人」、東北楽天ゴールデンイーグルス・則本昂大投手のそっくりさん「測本昂大」など各球団から1人ずつ参戦した。



前半のモノマネバトルで判定員を務めた里崎氏は「めっちゃ似てますね」と、そっくりさんたちのネタを手放しでほめたかと思えば、「声が全然仕上がってない」「フォームが全然似てない」など「辛口解説」する一幕もあった。



後半の順位予想では、里崎氏がセ・リーグの優勝チームに広島東洋カープを、パ・リーグに福岡ソフトバンクホークスを予想。2018年シーズンの日本シリーズ進出球団をそのまま反映した理由について、広島は「総力としてはやはり強い」、ソフトバンクは「選手層の厚さを感じる」ことをそれぞれ理由に挙げた。



J:COMでのプロ野球中継の楽しみ方について、里崎氏は、


「球場で観戦しながら、手元のJ:COMのスマホで細かい部分や解説を見るのがいい」

と語った。

J-CASTニュース

「そっくりさん」をもっと詳しく

「そっくりさん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ