韓国で大好評!チュ・ジフン最新ドラマ『ハイエナー弁護士たちの生存ゲームー』全あらすじ&ネタバレ紹介!

4月25日(土)0時5分 K-board

チュ・ジフン主演の新ドラマ『ハイエナー弁護士たちの生存ゲーム−』がNETFLIXにて配信中!チュ・ジフンがエリート弁護士のユン・ヒジュを演じ、キム・ヘス演じる銭ゲバ弁護士チョン・グムジャと、法廷と恋愛で熱い火花を散らします。1度観たら止まらない、痛快リーガルドラマの全話あらすじをネタバレ含めて紹介します。

『ハイエナー弁護士たちの生存ゲームー』

韓国トップの法律事務所「ソン&キム」のパートナー弁護士ユン・ヒジェは、負け知らずの超エリート!
しかし、そんなヒジュに天敵が現れます。
個人法律事務所「忠」のチョン・グムジャは、金のためなら手段を選ばない裏通りの弁護士。
チョン・グムジャは、「ソン&キム」のハイクラスのクライアントを巡り、ヒジュと激しいバトルを繰り広げていきます。
チュ・ジフンが、「シグナル」以来4年ぶりのドラマ出演となるキム・ヘスと競演!
法曹界の裏側を舞台に、スリリングな展開でユーモア溢れる弁護士たちによるドラマが痛快な法廷ドラマです。

『ハイエナー弁護士たちの生存ゲームー』は、韓国SBS局にて2020年2月21日〜4月11日に放送され、4月18日よりNETFLIXにて日本語字幕版が配信中です。

主な登場人物

ユン・ヒジェ/演:チュ・ジフン

大手法律事務所「ソン&キム」のパートナー弁護士で、代表ソン・ピルジュンに一目置かれている存在。
祖父は最高裁判所の長官、父は最高裁判事、兄は部長判事という法曹界のエリート。
財閥や政治家といったハイクラスの顧客の訴訟を務め、負け知らずの弁護士です。
協調性がなく傲慢で、出世の為には手段を選ばない野心家。

代表作:『宮 -Love in Palace-(2006年・MBC)』、『魔王(2007年・KBS)』、『蒼のピアニスト(2012年・SBS)』、『メディカルトップチーム(2013年・MBC)』、『仮面(2015年・SBS)』、『アイテム(2019年・MBC)』、『キングダム(2019年〜2020年・Netflix)』、ほか。

チョン・グムジャ/演:キム・ヘス

個人事務所「忠」を営む裏通りの弁護士。暴力団や高利貸しの訴訟で何とかしのぎを削っています。
金を稼ぐ為ならどんな手段にも出る、不法に情報を収集して脅しも厭わない、銭ゲバ。
「ソン&キム」のハイクラスのクライアントを奪う為に、ヒジュを利用します。
子供の頃から虐待を受け、養父を刑務所送りにした暗い過去を抱えています。

代表作:『張禧嬪(チャン・ヒビン)(2002年〜2003年・KBS)』、『スタイル(2009年・KBS)』、『楽しい我が家(2010年・MBC)』、『オフィスの女王(2013年・KBS)』、『シグナル(2016年・tvN)』、他。

ソン・ピルジュン/演:イ・ギョンヨン・・・「ソン&キム」の代表、法曹界を牛耳っている。ヒジュの父親の友人であり、ヒジュは幼い頃から叔父さんと慕い、ソンはヒジュを息子同然に扱い、一目置いています。
マ・ソック/演:ソン・ヨンギュ・・・「ソン&キム」のパートナー弁護士、運営委員。
キム・ミンジュ/演:キム・ホジョン・・・「ソン&キム」共同代表。
カ・ギヒョク/演:ジョン・ソクホ・・・「ソン&キム」の弁護士で、情報通。ヒジュの友人。
プ・ヒョナ/演:パク・セジン・・・ハンソ企業の次女のお嬢様。6年目弁護士。
キム・チャンウク/演:Hyun Bong Shik(현봉식)・・・刑事専門、百戦無敗。
ナ・イジュン/演:チョン・ジファン・・・1年目の新米弁護士。
イ・ジウン/演:オ・ギョンファ・・・「忠」の事務員、グムジャの秘書。
パク・チュホ/演:ホン・ギジュン・・・刑事。グムジャに協力している。

ドラマのあらすじ解説

以下、本編のネタバレ含みます。



エリート弁護士ユン・ヒジュ

世間から非難を浴びる、民情主席の汚職事件“ホワイトスキャンダル”の訴訟で、ユン・ヒジェは、民情主席の弁護を担当し、勝訴します。
マスコミに注目され、ノリに乗ってるヒジュは、更に出世を目指そうと、大口クライアントのイシュムホールディングス代表であり、財閥二世のハ・チャノの注目を引き、離婚訴訟の代理人として指名されました。
イシュムの弁護団のチーフを務めるマ・ソックは、ヒジュの傲慢な態度が気に入りません。

ハ・チャノの離婚訴訟

顧客のチャノは、財産分与せず、親権、監護権も取る事が条件で、妻の不貞の証拠があるにも関わらず、2年半もかかっていました。
ヒジュは、判事の直属の先輩だった弁護士を迎え、裁判を有利に速やかに解決すると自信満々です。
ソン代表からも可愛がられ、仕事がデキるスキの無い男ですが、恋愛は長続きしません。
そんなヒジュに、甘い出会いが訪れます。

夜明け前のコインランドリーで・・・

ヒジュは、週に3回、夜明け前の午前5時半にコインランドリーに行く習慣がありました。
ある日、洗濯もせずに読書をしている見知らぬ女性と出会います。
二度目の出会いでは、雨の降り、コインランドリーが停電になってしまいました。
ヒジュが女性を見つめていると、彼女は「いつもこの時間に来るから、邪魔なら時間をずらして」と言って、雨の中去っていきました。
以来、ヒジュはコインランドリーでその女性と過ごす事を期待しますが、すれ違ってしまいました。

ヒジュの恋

やがて、コインランドリーの女性が、偶然にもヒジュの同級生ユミと親しい4つ年上のヒソン先輩だと分かり、同窓会に押しかけて、ヒソンを口説きます。
ドナート・カッリージの小説を読む共通点から2人は意気投合し、付き合う事になりました。
ヒジュはヒソンに夢中になり、「僕の時間は君の時間とメッセージを添えて」腕時計をプレゼントします。
映画のような美しくロマンティックなラブストーリーが繰り広げられます。
しかし、ロマンティックなドラマがこの後、一転します!

SBS '하이에나'

ハ・チャノの妻の代理人

離婚裁判の当日。
チャノの妻ソウと共に法廷に現れた代理人は、なんとヒソンでした!
余裕だったヒジュは、呆然として、一体何が起こっているのか頭が回りません。
弁護士チョン・グムジャは、ヒソンに成りすましてヒジュに近づいたのです。
グムジャは、ハ・チャノが精神疾患で薬物を常用している証拠として、精神科医の意見書を提出。
子供を育てる能力がなく、暴力的だと指摘します。
意見書は、ハ・チャノ側がひた隠しにしていた隠してい情報でした。
しかし、ヒソンに成りすましたグムジャがヒジュのパソコンから意見書のコピーデータを盗んだのです。

ヒジュの恋愛は罠だった!

グムジャは、暴力団員や犯罪者を相手にする、タフでダーティな女性弁護士。
ある日、チャノの妻ソウから離婚弁護の依頼を受け、ヒジュをターゲットにします。
ヒジュの動向を全て調べ尽くし、コインランドリーで偶然の出会いや停電を演出。ヒソンに成りすましてユミに近づき、ヒジュ好みの女性を演じ、ヒジュが自分に夢中になったところで、パソコンのパスワードを変更させてデータを盗んだのです。
グムジャは和解条件として、親権と慰謝料を要求しました。
エリート弁護士が、まさかのハニートラップにかかるという展開からスタート!
ヒジュの落胆ぶりと、グムジャの作戦はユーモアたっぷりです。

ヒジュは、訴訟に負け、手痛い失恋もして、今までにないほどのダメージを受けました。
ここから、ヒジュとグムジャが、愛憎と法廷で火花を散らします。

金づるを狙うグムジャ

グムジャの勝利が金持ちの令嬢子息の間で噂となり、個人的なトラブルの問い合わせがきます。
グムジャは金づるになる大物ハ・チャノを狙い、ヒジュを利用して揺さぶりをかけます。

すると、女性トラブルを起こしたチャノの案件でイシュムのチョ室長からグムジャに連絡が入りました。
深夜にある邸宅に呼ばれるたグムジャが見たのは、意識不明のソ・ジョンファという女性と、酒と薬で意識が混濁しているチャノの姿でした。
グムジャがパーティーを盛り上げる為に、歌謡曲を歌って営業する姿がとれもユニーク!

イシュムの後継者争い

チャノの愛人のソ・ジョンファに別れ話をされて、彼女を監禁しました。
ジョンファは逃げ出す為に、栄養失調になって倒れたのです。
チャノが個人的にグムジャを雇った事で、イシュムまで奪われ兼ねないと思ったヒジュはある作戦を考えます。
ヒジュは、チャノの姉へチャンとコンタクトを取り、チャノのトラブルを利用して、無名の弁護士事務所を介してへチャンをイシュムの代表に置く事を画策します。
さらに、ヒジュは、グムジャを出し抜いて、チャノを告訴するようジョンファを説得しました。

後継者争いに気づいたハ会長は、廃人同然のチャノを見て、グムジャに古希祝いのパーティにチャノの横にジョンファを連れてくるように命じます。
下品で金の為なら汚い手も使う弁護士が必要、それがグムジャのような弁護士だとハ会長が言います。
グムジャは、ジョンファが頻繁に連絡を取っていた人物を突き止め、その情報をダシに、ジョンファを脅して、ヒジュにはチャノの告訴に応じる演技をして、チャノと共に古希祝いのパーティーに出席するように言います。

ヒジュがまたもやグムジャに敗れる!

ヒジュは、チャノの告訴状を検事に直接提出し、古希祝いのパーティーで検事を待機させ、チャノをハ会長の目の前で逮捕させようとしていました。
しかし、チャノがジョンファと腕を組んで登場します。
ジョンファは、チャノの義理弟のジュノと恋愛関係となり、ジュノとの関係を守る為にチャノの元へ戻ったのです。
ヒジュは惨敗し、へチャンからシャンパンをかけられ、苦汁をなめる羽目になりました。
グムジャは、ハ会長から大金を現金支給されます。

ヒジュVSグムジャ

ヒジュは失敗した事で退職願いを出そうとしていましたが、ソン代表にクライアントを他の弁護士に渡して、初心に戻るように言われます。
一方、グムジャの所には、ヒジュがファンだった天才バイオリニストのコ・イマンが相談に来ます。
コ・イマンは、母親が代表を務める事務所との契約破棄を希望していました。
グムジャは、コ・イマンが子供の頃から母親に支配されてきた事を知り、告訴する事を提案。
グムジャには、養父に虐待されていた過去の記憶が蘇ります。
ヒジュは、コ・イマンの代理人がグムジャだと知り、事務所側の代理人を務め、コ・イマンに告訴を取り下げさせました。
これで、ヒジュはグムジャに仕返しできたと喜びます。

ヒジュのキャラクターは、負けて落ち込む姿と勝利して喜ぶ子供っぽい一面に愛嬌あります!

グムジャがパートナー弁護士に!

「ソン&キム」パートナー弁護士にグムジャが引き抜かれるという急展開に!
キレッキレのグムジャと、呆然とするヒジュやエリート弁護士たちの姿が面白いです。
「ソン&キム」には、政界、財界の極秘案件や、裏仕事を担当するHチームがあり、責任を負う足切り要員が必要でした。
ソン代表は、退職するHチームのコン弁護士(演:チェ・ウォニョン)の後任として、グムジャを雇い入れたのです。

昨日の敵が・・・

ソン代表は、IT企業のD&T社の案件をヒジュにグムジャと組むように命じます。
D&Tは、評価額が1兆ウォン超の非上場企業で、代表のソン・ジンスはCCグループ会長ソン・ボンウの息子です。
ジンスは、顧客の個人情報をアダルトサイトへ流出さて45億ウォンを儲けたとして、個人情報保護法違反、仮装通貨45億蔵匿の疑いで送検が間近に迫っていました。
グムジャはジンスの訴訟を、ヒジュは株式上場を担当します。
グムジャは「忠」の事務員イ・ジウンを連れて、「ソン&キム」に入所し、大儲けをしようと意気込みます。助手には、新人のナ・イジュンが付きました。

D&T社の弁護士チームは、ヒジュをはじめとする友人のカ・ギヒョク、プ・ヒョナ、キム・チャンウクの5名。ソン代表は、グムジャを含め、新たなHチームを作ろうとしていました。
グムジャは、彼らの指揮を取ろうとしますが、上手く行きません。ヒジュはさらに、グムジャに対抗心を剥き出しにして、別々に行動する事になりました。
ヒジュとギヒョクのコンビも笑いの要素になっています。

ヒジュとグムジャの関係

カ・ギヒョク弁護士は、ユミの代理人を担当し、親密になります。
酔っぱらったギヒョクはユミにグムジャの正体とヒジュとの秘密の仲を暴露してしまいます。
後日、ユミがオフィスでヒジュとグムジャの関係を口走った事から、部下を通してマ・ソックの耳に入り、後半ではその事で、ヒジュとグムジャがピンチとなってしまいます!
何かと突っかかってくるヒジュをグムジャは子供扱いします。
同僚になってもグムジャに振り回されるヒジュの姿が見どころ!

ソン・ジンス逮捕!

グムジャは、検察側の証人で情報提供者のキム・ヨンジュンを説得しようとします。
彼は、D&Tの創業メンバーでプログラマーでした。
ジンスのパワハラを受けて裏切られ、1年前に会社を追われてしまったのです。
同時にヒジュの目の前で、ジンスが検察官たちに連行されてしまいました。
窮地に立たされたヒジュは、グムジャと対立するのをやめ、協力し合ってジンスの裁判に挑みます。

グムジャとヒジュがタッグを組む!

ヨンジュンは1年前に解雇されたにも関わらず、ジンスへの報復として、株式上場を潰す機会を狙って内部告発したのです。
さらに、ヨンジュンは後輩のソヨンに情報流出の罪を被せようとしました。
ソヨンはヨンジュンを拒否し、自殺。
グムジャはソヨンの遺留品から壊れたスマートフォンを見つけ、データを復元しました。
グムジャは、この裁判は信用が左右されるから、裁判長に信頼のあるヒジュンに弁論を任せます。
そんなグムジャにヒジュは、「君も僕を信頼している?」と聞きます。
裁判当日、復元データを入手して裁判所へ向かうグムジャが、弁論前のヒジュに、「あなたを信じる」と告げます。

ソヨンの録音データには、ヨンジュンから個人情報をアダルトサイトへ流すよう指示され、ソヨンが拒否する会話が入っていました。
これによって、ジンスは無罪となり、釈放されました。
グムジャは、ジンスにはヨンジュンを訴えないよう約束させ、マスコミの前で謝罪をするよう指示します。
記者会見で土下座をしたジンスの評判は好転し、信頼を回復したD&Tは株式上場に成功しました。
団結して勝利を収めたHチームたちにはボーナスも入りました。

そんな中、共同代表キム・ミンジュが帰国し、「ソン&キム」のトップ争いに発展しそうです。
キム・ミンジュは、事務所の創業者の故キム・ビョンフンの次女で、ソン代表は長女に婿養子に入り、ビョンフン亡き後代表の座につき、2人は常に対立していました。

ヒジュとグムジャが恋の行方

グムジャの養父が刑務所から出所し、オフィスに現れました。
養父の存在に怯えるグムジャを見たヒジュは、「君のために何をすればいい?」と優しく言います。
グムジャは、「よりを戻す気はない」とつっぱね、ヒジュは「自分の事だけ考えろ、必要なら僕を利用してもいい」と言います。
そんなヒジュに、グムジャは利用させてもらうと言って、キスをしました。
グムジャを敵対しながら、気持ちを抑えていたヒジュの切なさと、素直になれないグムジャの思いが交錯します!

ヒジュに恋敵が現れる?

キム・ミンジュは、ヒジュとグムジャにグノーシス製薬の買収案件を任せます。
APイオン代表のケビン・ジョンが、契約成立までAPイオンの存在を隠し、「キム&ソン」に買収を進めるよう依頼しました。
さらに、韓国滞在中のケビンのエスコートを、グムジャが引き受けます。
グムジャとケビンが親密になっていきそうな様子に、ヒジュはヤキモキしてしまいます。

買収の本当の狙い

グノーシス製薬は、精神安定剤オクトパーソンを発売するものの、副作用に問題があり5カ月で販売停止となり倒産寸前の会社でした。
グノーシス製薬は主成分ベクター5を開発し、特許を持っており、ケビン・ジョンは、認知症の特効薬として利用できるベクター5を狙っていました。
グノーシス製薬は、ベクター5が認知症に効能がある事を知りませんでしたが、買収話を渋っていました。
裏には「トリニティー」という新興宗教団体が存在していたのです。
「トリニティー」は、事業体として小さな会社を買収しては、息子を財務理事に置いていました。

ヒジュが子守⁉

一方ヒジュは、財閥の子供たちのイジメ問題に関わり、マ弁護士と対立します。
将来の顧客のご機嫌取りも欠かせません。
さらに、ソン代表が、次期大統領候補の議員を丸め込み、相続税と贈与税法の改正案の作成をヒジュに任せました。ヒジュは、ギヒョクとチャンウクと共に法案を練ります。
この仕事が後に、ヒジュの家族を巻き込んだ悲劇を生みます。

トリニティーの教祖

グムジャは、プ・ヒョナと組んで、教祖のペク・ヒジュンを追い詰める手段を探ります。
ヒジュンに揺さぶりをかけると、娘のウンミが監禁、脅迫、暴行罪で幾度も母親を訴えていた事が分かりました。
グムジャはウンミを説得して、ヒジュンを告訴するように焚きつけます。
グムジャはヒジュンに、告訴の取り下げを条件に、有利な条件で買収契約を成立させました。
その後、グムジャはウンミに虐待の事実をマスコミに暴露させ、ヒジュンは失脚となります。

グムジャの過去

刑事のパク・チュホは、グムジャに不正に情報を流していたせいでクビになり、グムジャが情報員として雇います。
グムジャは、チュホと施設で育ち、里親に引き取られました。
養母は養父からの暴力を受けて死亡。高校生だったグムジャは飛び降り自殺を図ろうとして子供のチュホに止められました。
グムジャは父親から逃れる為に、チュホに包丁を用意させ、暴力を振るう養父に包丁を握らせ、自分の腹部を刺し、養父の殺人未遂をでっち上げ、刑務所送りにしたのです。
出所した養父は、罪を悔い改めて神父となるといい、グムジャに謝罪を求めました。

ヒジュは、グムジャの壮絶な過去をチュホから聞き、何も出来ない自分にやるせない思いを募らせます。

ヒジュは、グムジャを少し理解していくうちに、2人の間には以前のようなわだかまりが消えていきます。
良い感じになった矢先に、2人は大事件に巻き込まれてしまいます!

財閥二世の転落!

グムジャはイシュムのチョ室長、ヒジュはソン代表から呼び出されて、高級ホテルのスイートに行くと、意識混濁で血まみれになっているハ・チャノの姿を目にします。
部屋は荒れ、愛人のジョンファが頭から血を流し、息をしていません。
グムジャは警察が来るまで、現場を撮影。
チャノは現行犯逮捕されましたが、本人は意識がなく殺人を否認します。
イシュム最大のスキャンダルが巻き起こりました。

ヒジュの父親に圧力が・・・

グムジャはチャノの訴訟を担当。
一方、相続税と贈与税法の改正案を、ヒジュの父親で最高裁判長が反対をし、法案を通すことが困難となりました。
財政界とソン代表が画策し、父親に圧力がかかりますが、反対をくつがえそうとしません。
ソン代表は、彼を切る事を決め、かつて父親がイシュムの不正を無罪にした裁判で裏取引をした事をマスコミに暴露します。
その事で追い詰められた父親はヒジュの目の前で自殺を図ろうとしました。
ヒジュはソン代表に背いて、父親の弁護する事を決意します。

ソン代表は、ケビン・ジョンを抱き込んで、イシュムの乗っ取りを画策します。
チャノは殺人の容疑者となり、イシュムの株は暴落。
ソン代表は、ハ会長を言いくるめて無能のジュノを代表に推して操り人形にしようとします。
グムジャがチャノを無罪にしようと働きかけると、ソン代表はソ・マックを使って、グムジャとヒジュを審問会にかけるよう仕向け、弁護士業務を停止に追い込んで解雇します。
審問会では、グムジャとヒジュがお互いに愛し合っている事を認めます!

キム・ヨンジュンは出世の為に、グムジャとヒジュの関係を証言し、ヒジュの後釜となってチャノの裁判を担当。
ソン代表がヨンジュンに裁判を早く処理するよう命じます。チャノはジュノとの三角関係でジョンファと揉めた末の、過失致死として有罪となりました。
しかしその直後に、弁護士事務所「忠」としてグムジャとヒジュがチャノの弁護士となり、控訴します。
さらに、グムジャはヒジュの父親の不正はソン代表が裏で操っているとして、揺さぶりをかけます。

その後、グムジャが何者かに刺されて殺されそうになります。その場に居合わせた養父も刺されて死亡。
グムジャを心配するヒジュが、事務所のソファで添い寝するシーンはほっこりします。

ヒジュは、ソン代表を証人として裁判に引きずり出し、真相を明かそうとします。
しかし、父親が罪を認めてしまい、ヒジュはソン代表を追及する事ができませんでした。

殺人事件の真相は⁉

グムジャの「忠」には、ヒジュだけでなく、チャンウクとイジュンが加わり、チーム「ハイエナ」が結成。
ギヒョクとヒョナから情報を得て、ジョンファが美術商として、SSグループの裏金の資金洗浄をしていた事が判明します。
ジョンファはジュノと駆け落ちする為の資金として美術品を横流ししようとしていたのです。その事で、SSグループのソン・ボンウ会長と揉み合って頭を殴打しました。

グムジャとヒジュは、ホテルの従業員だけが把握しているスイートルームの廊下の防犯カメラを入手します。
映像には、男たちがジョンファの遺体を運び込み、それを指示をしているソン代表の姿が映っていました。
遺体を運び込んでいる男は、グムジャを襲い、養父を殺害した犯人でした。
ソン代表が、グムジャの殺害を指示したのです。
セレブカップルに扮してホテルに潜入するコミカルなシーンも注目です。

ソン代表は、グノーシス製薬をイシュムに買収させた後、ジュノを操ってイシュムを最低価格でケビン・ジョンに買収させる事に成功しました。
チャノの無罪を証明した後、グムジャは、ソン代表、ケビン・ジョン、ジュノ、へチャン、キム・ミンジュが勢揃いする株主総会に現れます。
グムジャはがソン代表をけん制した後、「ショータイム!」と叫ぶと、検察官たちが会場に押し寄せ、ソン代表をしました。

結末は・・・

検事の計らいで、弁護士が到着するまで、ヒジュがソン・ボンウを、グムジャがソン代表を尋問します。
事件には更なる真相がありました。
ジョンファはボンウと揉めて頭を殴打しましたが、まだ意識がありました。
ボンウに呼ばれたソン代表が、ジョンファの息の根を止めたのです。
ジョンファの遺体にはソン代表のDNAが付着していたのが証拠となりました。
さらに、ヒジュがボンウを揺さぶり、ソン代表を裏切らせます。
「ソン&キム」の弁護団が現れましたが、時すでに遅しとなりました。
対立しながらも惹かれ合うヒジュとグムジャ、訴訟で次々と快進撃を繰り広げる様が面白いドラマでした!

K-board

「ハイエナ」をもっと詳しく

「ハイエナ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ