Apple TV+で観れる元気をもらえる作品6選!

4月25日(土)19時0分 海外ドラマboard

家にいる時間が増え、簡単に外に出れないとなんだか気分もどんよりしてきちゃいますよね。今回はそんなあなたにこそみてほしい、「自分も頑張ろう」と元気や勇気をもらえる作品をApple TV+からご紹介いたします!登場人物たちの奮闘する姿に共感したり、笑ったりして、この苦しい状況をみんなで乗り越えましょう!

心を強くするドラマや映画でリフレッシュ♩

Man watching tv at home

気分が落ち込んだ時や、現実逃避したい時は切り替えるためにドラマや映画を観て気分転換しましょう。この先どうなってしまうんだろうと不安になってしまう日々ですが、思い悩んだって答えは出ないのも事実。頭を悩ますよりも、頭の疲れを吹き飛ばすような元気の出る作品を観て、ステイホーム、ステイポジティブ☆

今回はみなさんの気持ちに合わせて、元気が出る作品をいくつかご紹介させていただきます!

笑って元気をもらいたい方

神話クエスト:レイヴンズ・バンケット

人気ゲーム製作会社の個性豊かなキャラクターたちによる、オフィスで起こるドタバタをコミカルに描いている作品。ちょっと変わっているけれど、憎めない、そんなキャラクターばかりでゆる〜く笑いたい方におすすめ。

アメリカのコメディショーを観ているような、でももっとリアリティにも近い気がします。アプリゲームに関する製作の過程やオフィスの感じが観られるので、ゲームに興味がある方はその点もお楽しみいただけます。難しい話もないので肩の力を抜いて、観ることができます◎。

TRYING 親になるためのステップ

こちらは5月1日から毎週一回で8回にわたって放送予定のコメディドラマ。
子供ができずに悩んでいた夫婦のジェイソンとニッキーが養子を迎えることを決意するが、奇想天外な友人やちょっとおかしな家族に囲まれ、果たして彼らは無事子供を授かることができるのか、というお話。

BLD005760

イギリスが舞台となっているので、アメリカのコメディドラマは見飽きた、という方にも。「親になる」というちょっと気を張るテーマなところを、あえてコメディタッチにしているので、自分がかかえている悩みも小さく感じられそうです。

キャラクターたちの強さに元気をもらいたい方

リトル・アメリカ

作品ごとに主人公が変わるオムニバス式のドラマ集。移民としてアメリカに移り住む主人公たちの葛藤や喜びを描いた作品たち。勇気を持って祖国を離れ、アメリカという大きな土地で挑戦する主人公たちの姿には、何かを始めた時の自分を重ね合わせ、感動する場面もありそう。
仕事などで初心を忘れてしまって、やる気が起きない、という方にはぜひ観てほしい作品集です。

WEST HOLLYWOOD, CALIFORNIA - JANUARY 23: A general view of the atmosphere during the premiere of Apple TV+'s "Little America" at Pacific Design Center on January 23, 2020 in West Hollywood, California. (Photo by Allen Berezovsky/Getty Images)

ハラ

イスラム教一家の娘に産まれたハラという思春期の少女の心の葛藤を描いた作品。親が敷いたレールの上を歩くことに疑問を覚え、反抗したり、言われたことが許せなかったりするハラの姿を観ていると、こんなこともあったな、と自分を振り返るきっかけになりそうです。大きな決断に苦しんでいる方や周囲からの期待に押しつぶされそうな方にはぜひおすすめしたい作品です。

HOLLYWOOD, CALIFORNIA - NOVEMBER 18: Geraldine Viswanathan attends the screening of "Hala" during AFI FEST 2019 presented by Audi at TCL Chinese 6 Theatres on November 18, 2019 in Hollywood, California. (Photo by Frazer Harrison/Getty Images)

実話を基にした話から現実味と元気をもらいたい方

フォー・オール・マンカインド

お話の始まりは、冷戦中のロシアが人類初の月面着陸を成功させたという事実とは異なる面白いスタート。アポロ10号で着陸を目の前に引き返すことになった主人公や彼を取り巻く人たちの、月や宇宙というロマンに向かう姿はたくましく、まさに元気をもらえそうです。

国としてのプライド、プレッシャーや名誉、男女差別などさまざまな問題が行き交う当時のアメリカを絶妙に描いた本作を観ていると、登場人物たちがとてもかっこよくみえてきます。そして強い志や熱い気持ちを持つことの大切さを学ぶことができますよ。歴史をよく知らなくても十分楽しめて、むしろ実際の月面着陸がどんなものだったのか知りたくなること間違いなし☆

WESTWOOD, CALIFORNIA - OCTOBER 15: Atmosphere at the World Premiere of Apple TV+'s "For All Mankind" - Red Carpet at Regency Village Theatre on October 15, 2019 in Westwood, California. (Photo by Presley Ann/Getty Images)

ザ・バンカー

肌の色で全ての良し悪しが決まってしまっていた時代のアメリカを舞台に、ある1人の男性が誠実にその不平等と闘っていく物語です。とにかく頭が切れる主人公ですが、そのカタブツな性格をうまく周囲が支えているのもみどころの一つ。無理だと周囲が諦めるものと知りながら、問題に立ち向かっていく勇ましい姿を見ることができます。

MEMPHIS, TENNESSEE - MARCH 02: Anthony Mackie and Samuel L. Jackson at the world premiere of "The Banker" at the National Civil Rights Museum on March 02, 2020 in Memphis, Tennessee. "The Banker" opens in select theaters on March 6, before premiering on Apple TV+ on March 20. (Photo by Greg Campbell/Getty Images for AppleTV+)

人種差別が良しとされていた時代に声を上げることは、皮肉にも犯罪となるにもかかわらずそれを顧みない主人公を観ていると、ダメなものにはダメと言わないといけないことを再認識させられます。年功序列や暗黙の了解のようなものがいまだに横行する日本の社会で戦うみなさんに観てほしい作品です。

おうち時間で元気をチャージ!

Happy interracial couple crossing fingers with closed eyes over yellow studio background

おうちにいる時間にいる時間が長いと、つい前の生活には戻れないって思っちゃいますよね。そんなときはおうち時間を利用して、映画やドラマを観て、前の生活に戻る元気をチャージしておきましょう!きっといろんなことへのモチベーションが上がってきますよ☆みんなで頑張って乗り越えましょう!

海外ドラマboard

「Apple TV」をもっと詳しく

「Apple TV」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ