注目ワードサッカー日本代表・セネガル 乾貴士・ゴール 北朝鮮・南北 西郷どん・鈴木亮平 加熱式たばこ・シェア争いは一層熾烈 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

「屋根部屋のプリンス」&「アラン使道伝」時空を超えて巡り合ったベストカップル

Kstyle4月26日(金)18時24分

ドラマ「屋根部屋のプリンス」のココが面白い! 鑑賞コラムVol.2



2012年、韓国ではタイムスリップを描く時代劇が4作品も放送された。ブームの幕開けを担ったのが、同年3月からスタートした「屋根部屋のプリンス」だ。



ユチョン扮する朝鮮王朝の世子イ・ガクと3人の臣下が300年の時を超え、現代のソウルにやってくる —— こんな奇想天外な設定で始まったストーリーは、放送開始直後から視聴者を爆笑の渦に巻き込み、大きな反響を呼んだ。ペットボトルのフタを開けようと必死でひっぱり続け、テレビの中から放たれた矢に驚き、ジャージを着せられても“ジッパーを上げる”というのがどういうことか分からない4人! 細部までこだわり抜かれた演出は、彼らを本当に朝鮮時代からやってきた人々のように見せ、タイムスリップにリアリティを持たせた。



さらに、韓国では誰もが知っているおなじみのアイテムも、ファンタジックな世界と現代を結びつける役割を果たした。お腹をすかせたイ・ガクがコンビニでカップラーメンを見つめるシーンや、パク・ハ(ハン・ジミン) にラーメンの食べ方を教えてもらうシーンには、さりげなくユチョンがCMモデルを務める“キス麺”が登場。また、パク・ハとイ・ガクが飲んだ“焼酎&スプレー式ホイップクリーム”の組み合わせを試す人が続出し、ホイップクリームが店頭から姿を消したこともあった。1万ウォン札に描かれた世宗大王に向かって、4人が「世宗大王様」とひれ伏すシーンも人気を集め、「宮殿へ戻る」と現在はユネスコ世界遺産である“昌徳宮”に戻ろうとするイ・ガクたちの姿は、300年前の朝鮮王朝をより身近に感じさせた。




前半は、現代生活に適合しようとする4人のコミカルな姿、中盤以降は妃ファヨンの死の真相やイ・ガクとパク・ハとのラブストーリーを描いた「屋根部屋のプリンス」。タイムスリップやコメディだけでなく、ミステリーやロマンス、輪廻転生など複合的な要素で視聴者を最後まで楽しませ、多くの熱狂的ファンを生み出した。





さらに新しいファンタジー時代劇「アラン使道伝」
「屋根部屋のプリンス」に続き、「イニョン王妃の男」「Dr.JIN」「シンイ-信義-」と4作のタイムスリップ時代劇が出そろった8月中旬、まったく新しいタイプのドラマが誕生した。慶尚南道・密陽に伝わる「阿娘(アラン)伝説」をアレンジしたファンタジー時代劇「アラン使道伝」だ。



「屋根部屋のプリンス」の中で、タイムスリップした直後のイ・ガクは、都会の夜景を目にしてパク・ハにこう訊ねる。

「ここは あの世か? お前は幽霊か?」

朝鮮時代からやってきたイ・ガクにとっては、幽霊のように感じられてもおかしくないパク・ハだが、彼女は2012年のソウルに暮らす生身の人間だ。しかし、「アラン使道伝」のアラン(シン・ミナ) は“幽霊”である。朝鮮時代に生き、そして死んだ彼女は「自分は誰に殺されたのか?」を突き止めるため、天上界を治める玉皇上帝(ユ・スンホ) から命を授かり、期限付きでこの世に戻ってきた。そんなアランが、幽霊を見ることのできるウノ(イ・ジュンギ) と出会ったことで、さまざまな謎が解き明かされていく……。



「アラン使道伝」も「屋根部屋のプリンス」同様、登場人物が時空を超えるというユニークな設定の中で、さまざまな要素を組み合わせるという試みに挑戦した作品だった。複雑に絡み合うミステリーやラブストーリーに加え、イ・ジュンギ、シン・ミナ、ハン・ジョンスらによる華麗なアクションも視聴者を魅了した。




幽霊と人間という垣根を越え、いつしか愛し合うようになったウノとアラン。しかし、次の満月が昇れば、アランはあの世に戻らなければならない。「屋根部屋のプリンス」では、妃の死の謎が明らかになるにつれ、イ・ガクの体には朝鮮時代に戻る日が近づいていることを示す異変が起こった。視聴者はいつか訪れるであろう別れを覚悟しながら、せつない気持ちでラブストーリーの行方を見守った(ちなみに、どちらの作品でもペク・ジヨンの歌う挿入歌が視聴者の涙を誘った)。



イ・ガクとパク・ハ、アランとウノ。彼らの出会いは“別れ”を前提としていたが、そのエンディングは決して悲しいだけではなく、しみじみと余韻に浸ることのできるものとなった。2012年末、「屋根部屋のプリンス」のパク・ユチョン&ハン・ジミンはSBS演技大賞、「アラン使道伝」のイ・ジュンギ&シン・ミナはMBC演技大賞でそれぞれベストカップル賞を受賞。時空を超えて巡り合った彼らは、視聴者の心の中に生き続けるカップルとして、韓国ドラマの歴史に名を残すことになったのである。はたして次はどんなカップルが生まれるのか? 今後のファンタジー作品にも期待したい。




執筆:ライター 藤田麗子


「屋根部屋のプリンス」Blu-ray&DVD情報
DVD&Blu-ray SET1 発売中 / Vol.1〜5 レンタル中
DVD&Blu-ray SET2 5月10日リリース / Vol.6〜10 同時レンタル開始
DVD SET 各18,900円 / Blu-ray SET 各22,050円
発売元・販売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
(C)SBS
・「屋根部屋のプリンス」特集ページ
・「屋根部屋のプリンス」Blu-ray&DVD公式ホームページ

「アラン使道伝」DVD情報
DVD-SET1 5月10日発売 / Vol.1〜Vol.5 同時レンタル開始
DVD-SET2 6月5日発売 / Vol.6〜Vol.10 同時レンタル
各19,950円
発売元・販売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
(C)MBC 2012 All Rights Reserved
・「アラン使道伝」特集ページ
・「アラン使道伝」DVD公式ホームページ

NHN Japan Corp. All rights reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

Kstyle
注目ニュース
『西郷どん』で“おっさんずキス”!? 鈴木亮平の獄中シーンに騒然 クランクイン!6月25日(月)10時55分
NHK大河ドラマ『西郷どん』(NHK/毎週日曜20時ほか)の24話が24日に放送され、沖永良部島に流された吉之助(鈴木亮平)が、石橋蓮司演…[ 記事全文 ]
『ブラックペアン』最終回 予想外の結末に「涙が止まらない」と大反響 クランクイン!6月25日(月)11時23分
嵐の二宮和也が主演するドラマ『ブラックペアン』(TBS系/毎週日曜21時)の最終回が24日に放送され、二宮演じる渡海が抱えていた佐伯への思…[ 記事全文 ]
「未成年との飲酒」騒動の手越祐也とラルフ鈴木アナ、W杯後に厳罰か アサジョ6月24日(日)18時14分
6月14日発売の「週刊文春」で、未成年女子との飲酒が報じられたアイドルグループNEWSの手越祐也。1週前の同誌で、やはり未成年女子との飲酒…[ 記事全文 ]
小泉今日子の女優休業宣言に「物は言いようですね」厳しい指摘 アサジョ6月24日(日)18時15分
6月15日に自身の個人事務所「明後日」の公式ホームページで「しばらくは女優業を休み、プロデューサー業に力を入れる」と公表した小泉今日子。さ…[ 記事全文 ]
『幸色のワンルーム』放送中止に批判の嵐……弁護士・太田啓子氏が「誘拐肯定」の意味を語る サイゾーウーマン6月23日(土)20時45分
「表現の自由はどうなるんだ」「現実とフィクションの違いもわからないなんて」「じゃあサスペンスドラマも全部放送中止だね」——テレビ朝日が6月…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 「未成年との飲酒」騒動の手越祐也とラルフ鈴木アナ、W杯後に厳罰かアサジョ6月24日(日)18時14分
2 小泉今日子の女優休業宣言に「物は言いようですね」厳しい指摘アサジョ6月24日(日)18時15分
3 『西郷どん』で“おっさんずキス”!? 鈴木亮平の獄中シーンに騒然 クランクイン!6月25日(月)10時55分
4 『ブラックペアン』最終回 予想外の結末に「涙が止まらない」と大反響 クランクイン!6月25日(月)11時23分
5 『幸色のワンルーム』放送中止に批判の嵐……弁護士・太田啓子氏が「誘拐肯定」の意味を語る サイゾーウーマン6月23日(土)20時45分
6 「ハメス・ロドリゲスとハメハメしたいな」明日花キララのTwitterに激怒AbemaTIMES6月24日(日)21時0分
7 石原良純、安藤優子に暴言「あさっての天気は明日聞けよ」RBB TODAY6月24日(日)12時40分
8 松岡茉優が役作りで訪れた女子高生「見学」店が大繁盛していた!アサ芸プラス6月24日(日)9時59分
9 RYUICHIがYOSHIKIピアノで「紅」熱唱日刊スポーツ6月24日(日)22時21分
10 ヒカキン、「使用済み靴下」メルカリ出品を撤回 「汚い」批判に謝罪、動画も消すJ-CASTニュース6月24日(日)16時51分

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア