橋本マナミ、ピース・綾部とキス連発! 愛人キャラは抑えてもセクシーさは健在

4月26日(火)22時0分 メンズサイゾー

 タレントの橋本マナミ(31)が、26日に都内で行われたファッションイベントに出席。ファンが身もだえるような姿を披露し、話題になっている。


 この日の橋本は、背中がざっくり開いた大胆なドレス衣装を着こなし、会場に詰めかけたファンや取材陣をメロメロにした。この姿がニュースサイトで伝えられると、ネット上のファンも相変わらずの色気を称賛していたのだが...。


 イベントにはお笑いコンビ・ピースの綾部祐二(38)も参加しており、橋本と絡んだシーンを目にしたファンから驚きと悲しみの声が一斉に上がった。というのも、ニュースサイトには綾部が橋本の頬にキスする写真が何枚も掲載されていた。中には橋本が綾部の頬に唇をあてているショットなどもあり、これらを見たファンが「綾部が羨ましすぎる!」「綾部にそんなサービスするなんてっ!」といった声を上げているのだ。


 このイベントには、映画コメンテーターでタレントのLiLiCo(45)も参加しており、橋本と綾部のキスショットは彼女の発案。フォトセッションの際にLiLiCoが、「キスとかリクエストはありませんか?」と、サービス精神旺盛なところを見せたため、ふたりはキスすることになったワケだ。そのため、橋本ファンからは「LiLiCoさんのせいだ!」と悲痛な声もある。


「イベントに呼ばれるタレントの仕事は会場を盛り上げることですが、どれだけメディアに取り上げてもらえるかも重要。映画コメンテーターという顔も持つLiLiCoさんは、イベントに頻繁に出席しているため、メディアへのアピール方法をよく理解している。そのタレントとしての優秀さが今回のイベントでも発揮されたため、キスショットという流れになった。まあ、最近のLiLiCoさんはバラエティ番組などで肉食発言を繰り返していますから、自身のキャラを押し出した結果とも考えられますが...(笑)」(芸能ライター)


 橋本ファンからはLiLiCoや綾部に対する不満も聞こえてくるが、それもまた彼女の男性人気を証明するものだ。そんな彼女の魅力は、日ごろからネットを賑わせている。


 橋本は24日まで開催されていた『島ぜんぶでおーきな祭 第8回沖縄国際映画祭』のレッドカーペットイベントに、シースルー気味の白のドレス衣装で登場。大胆に胸元が開いた姿を見せ、ネット上で「いつ見ても美しい」と絶賛された。また、橋本が21日に自身のInstagramにゴルフの練習中の動画をアップすると、「普通のスイングだけど...なぜかエロい」「お尻の曲線が最高」といった反響が寄せられた。


 "国民の愛人"との異名にふさわしいセクシーな姿で、日々多くの人を虜にする橋本。だが、最近は自身のイメージに消極的なことを明かしている。


 橋本が自身のキャラについて語った番組は、今月10日の『サンデー・ジャポン』(TBS系)。この日ゲスト出演した橋本は、スタジオトークの中で有名人の不倫に関してのコメントを求められると、既婚者からデートに誘われることも多いと前置きしながら、相手に迷惑をかけないためにも「複数で行くようにしている」とマジメに答えた。


 すると、司会の爆笑問題・太田光(50)に「もっと愛人らしいことを言ってほしかった」とイジられ、共演者のテリー伊藤(66)からは「「悪役プロレスラーが花に水やってどうするんだよ!」とツッコまれてしまった。こうした反応に対して橋本は、「今はムリです...」とポツリ。このところ有名人の不倫ネタが続いているため、視聴者に不愉快な思いをさせないように愛人キャラを控えているというのだ。だが、キャラは封印しつつも、ネットからはセクシーな魅力を称賛する声が絶えない。タイミングを見て愛人キャラを復活させると話したが、そのとき橋本がどんなエロスを発揮するのか、今から待ち遠しいかぎりだ。
(文=堀木玉木)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

橋本マナミをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ