激カワジョッキー・藤田菜七子、過熱する人気にAKB48ファンも注目

4月26日(火)17時10分 メンズサイゾー

 今年3月にJRA(日本中央競馬会)16年ぶり7人目の新人女性騎手としてデビューした藤田菜七子(ふじた・ななこ/18)。可愛らしいルックスで注目を集める彼女の人気が過熱する一方だ。


 3月3日に地方競馬で"ひな祭りデビュー"を飾った彼女は、爽やかな笑顔で瞬く間に競馬ファンのハートをキャッチした。3月24日の浦和競馬では1日に2勝という「JRA所属の女性騎手として史上初」の快挙を達成し、"持ってるジョッキー"としてさらに人気を高めた。4月からは大手芸能事務所のホリプロに所属し、これには「もうタレント気取りか」と批判もあったが、今月10日にJRA初勝利を挙げるとスタンドからは「おめでとう!」の大歓声が沸き起こった。


 そんな藤田の高い人気を示す出来事が、24日の東京競馬場で見られたとしてネットで話題になっている。


 この日、東京競馬場ではJRAの騎手会による熊本地震のチャリティイベントを開催。ジョッキーたちの思いに賛同した競馬ファンは、募金するために長い列を作ったのだが、その先には藤田の姿があった。


 競馬界の話題をさらうアイドルジョッキーを間近で見られるとして、藤田の前に設置された募金箱にはファンが殺到。その数は300人を優に超えるもので、各スポーツ紙は「本家のアイドル顔負け」と報じた。募金する際には"握手"までしてくれるとあって、まさに人気アイドルの握手会さながらの盛況ぶりだったようだ。


「久しぶりの女性ジョッキーで、しかもルックスも抜群ですから競馬ファンが藤田騎手をひと目見たいと思うのも当然です。それに、藤田騎手は前日のレースで落馬負傷しており、ファンから心配の声が寄せられていた。この影響もあって、注目度はさらに上がっていました。それが長蛇の列にも表れたのだと思います」(競馬ライター)


 競馬界を盛り上げる藤田の姿は、歌って踊るアイドルのファンの目にも留まったようだ。


 募金活動の様子がニュースサイトなどで伝えられると、AKB48関連のファンサイトや大手掲示板でも話題に。そこでは藤田の前に並ぶ大勢の人だかりを写した画像がアップされ、「AKBでここまで人を集められるメンバーは少ない」「AKBグループも女性ジョッキーの人気にあやかりたいところ」「最近の握手会は寂しいからな...」と、ぼやくようなコメントが寄せられているのだ。


「そもそもアイドルの握手会というのは、参加券付きCDなどを買わなければならない。一方、藤田さんの場合は募金を目的としているので、単純に握手会として比較することは難しい。ただ、このところAKB48の握手会は閑古鳥が鳴いているとファンの間で話題になることもあり、今回の藤田さんの様子が羨ましく映ったのだと思います。


 それに、最近のAKB48といえば、人気メンバーの卒業が相次いでいる。今後卒業するメンバーも多く、次世代の台頭が急務と言われています。そういった状況ですから、ファンは藤田さんのように人気を爆発させるメンバーの誕生を願っているのかもしれません」(芸能ライター)


 アイドルジョッキーとして華やかなスタートを切った藤田。競馬ファンの間からは早くも写真集の発売を希望する声もあるようだが、タレントとしての活躍にも期待したいところだ。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「藤田菜七子」をもっと詳しく

「藤田菜七子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ