柏木由紀、シースルー衣装で黒ブラ丸見え! セクシーすぎる姿にファン大興奮

4月26日(木)8時0分 メンズサイゾー

 AKB48柏木由紀NGT48兼任/26)が、大人の色気を見せつけた。


 柏木はランジェリーブランド「Ravijour(ラヴィジュール)」の初代アンバサダーに就任。25日に行われた記者発表にシースルーのトップスの下に黒の下着を着用して登壇した。


 Ravijourは「セクシーに生きる」がコンセプトのランジェリーブランド。25日より「女の子から大人の女性への成長」をテーマにした新プロジェクト「Upgrade(アップグレード)」を始動させた。柏木はこのプロジェクトのイメージモデルで、「誰かのためじゃなく、私は私のために。セクシーは楽しまなきゃ、もったいない。」という大人の女性として生きるメッセージを発信していく。


 同ブランドの新商品を身に着けた柏木は、「世の中の女性の憧れというよりは、皆さんと一緒に成長していく気持ちでアンバサダーを務められたらと思っています」とコメント。AKB48の最年長メンバーである彼女は、「大人への女性への切り替えをしていきたい時期」と今の心境を語った。


 この様子がネットニュースで伝えられるとファンからは、「ゆきりん、セクシーすぎ」「下着モデルって最高の仕事だと思う」「スケスケの衣装がエロい」といった興奮の声が続出することになった。


 さらに、同ブランドは柏木を起用した夏カタログを5月11日から通常版とコンビニ限定版の2パターンで発行。4月25日からは、下着姿の柏木を撮影している気分が味わえる映像が360度で楽しめるVRキットがプレゼントされる企画も始まる。カタログでは柏木のエレガントなランジェリー姿が、VRキットではその柏木を立体的に拝めるとあって、男性ファンも黙ってはいられなかったようだ。


 昨年末に渡辺麻友(24)がグループを卒業し、唯一の三期生メンバーで最年長という立場になった柏木。しかし、グラビア露出の勢いは以前よりも加速している印象で、先月も「ヤングチャンピオン」(秋田書店)で表紙&巻頭グラビアを飾り、露出度の高い衣装でセクシーな魅力を見せつけた。6月開催の『第10回AKB48世界選抜総選挙』への出馬を辞退した彼女には「ついに卒業?」との声もあるが、まだまだ最年長メンバーとして大人の魅力でグループを引っ張って欲しいものだ。

メンズサイゾー

「シースルー」をもっと詳しく

「シースルー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ