ひとりふたりと減っていくEXO。中国人メンバーに仕掛けられる離脱の誘惑

4月26日(日)11時0分 messy

1年後には何人残ってる…? 画像はすべてEXO日本公式HPより

写真を拡大

 あーぁやっぱり、というべきなのか……。EXO(エクソ)からまたも中国人メンバーが脱退しそうな雲行きになっています。今度は親まで出てきちゃいました。

 この4月でデビュー3周年を迎えたEXO。ほぼ1年ぶりの新曲「CALL ME BABY」を韓国で発表して音楽番組でのきなみ1位をゲットしまくり、今月17〜19日には横浜アリーナでファンクラブイベントを開いて、全5公演で5万5000人を集めたばかりというのにね。そしてイベント最終日に、今年11月に東京ドーム&大阪(京セラ)ドームで各3日間、公演やります! って宣言もしたのにさ……(なんでも海外アーティストがデビュー後に東京&大阪ドームの2カ所を制する最速記録なんだとか)。

 しかし、この4月のお祭りムードに参加できなかったメンバーがいました。中国人メンバーのタオです。

 2月に韓国で行なわれた〈アイドル陸上大会〉で足首を負傷したタオは、3月のソウルでのコンサート、そしてこの新曲カムバックに向けてリハビリを重ねていましたが、ケガの具合がよくならず、故郷の青島(チンタオ)に戻って療養していました。そこで、息子の将来と健康を案じたタオの父親が、中国版ツイッター〈ウェイボー〉にグループ脱退を示唆する苦渋の想いをぶちまけたのです。

「自分のこの決定が息子であるタオを含め、多くの人を傷つけることがわかっているので複雑だ」

という書き出しで始まる、長文にわたって綴られた父の想いを要約すると……

●タオが韓国に留まって芸能人であり続けることと、タオ自身の健康を天秤にかけるなら、間違いなくタオの健康を選ぶ

●歌手として活躍することはタオの夢で、そのために努力もし対価も払ってきたが、デビュー後、体のあちこちを多くケガしたことに、もはや家族として耐えられらない

●タオはこうした考えを理解できず、私を恨んでいるかもしれないが、治療を受ける最善の時期は過ぎていて、大きな後遺症が残るかもしれず、つらい選択ながら彼を中国に連れ戻した

●所属事務所のSMエンターテインメント(以下、SM)から、タオの中国活動のための専門チームを立ち上げる話を聞き、とてもうれしく思って打ち合わせたが、その契約がまだなされないうちに、他メンバーの中国活動の契約内容が先に発表され、言葉を失った

●事務所とEXOのメンバーには、謝罪と感謝の意を伝える。ファンにも謝罪する。ひとりの父親のいたしかたない行動だと理解してほしい

 どうやら、タオの健康問題もさることながら、自分の息子に先んじてほかの中国人メンバーを優遇する契約を事務所がしていたことに対する失意と不信が相当に大きかったのかな、とも受け取れます。名指ししてはいませんが、この他メンバーとは残るもうひとりの中国人メンバー、レイのことです。

 ちょうど新曲「CALL ME BABY」リリースと前後して、レイの個人事務所が中国に設立されることがSMから発表されました。個人事務所といっても、レイがEXOから抜けるのではなく、SMの中国戦略の手法としてこの形に落ち着いたようで、「SMとの専属契約の枠組内で運営される」とのこと。EXOとしての韓国での活動を並行して行いながら、この個人事務所を足がかりにして、中国での現地化やビジネスの拡大をはかろうとする狙いがあるのでしょう。

 中国の大物女優チャン・ツィイーが製作する中国映画『THE BABY FROM UNIVERSE』でスクリーンデビューと同時に主演を果たすレイ。中国でのソロ活動が華々しくスタートすることになりそうです。「契約遵守の精神をリードし、会社とともに成長したい」と殊勝に語るレイを横目に眺め、タオの父親が悔しがる気持ちはわからんでもありません。事務所が負傷した息子をないがしろにしているようで、まるで面白くないでしょう。

タオの前に、レイが…?

 当のタオ本人はまだ沈黙を守っています。この父親の結論にタオ自身も最終的に同意したのか……それをめぐり憶測が飛び交っていますが、遅かれ早かれ、何らかの意思表明があるでしょう。これまでの脱退劇を見ると、必ずメンバーが中国に帰っているときに爆弾が投下され、以後、そのメンバーは韓国に戻ってこないという方程式ができあがっています。もしかしたら、タオがEXOの活動を再開する可能性は五分五分よりずっと低いかもしれません。

 そして、個人事務所をかまえ、順風満帆に見えるレイもだいぶ危うい位置に立っているように思えます。中国にいれば、SMの目をかいくぐって有象無象のお誘いやオファーがあるでしょうし、EXOを離脱したクリスやルハンとは個人的に連絡を取り合う仲だとレイ自身も話しています。

 となると、殊勝なレイが心変わりするのも時間の問題のような気がします。クリスがEXO初の謀反を起こしたとき、タオはクリスを責めるような発言をしましたが、1年後は結果的にこうなっているのですから。

 そういえばクリスが抜けたのも昨年春、「Overdose」を発表した矢先のことでした。こうやって新曲を発表するたびに、EXOからメンバーがはらりはらりと抜け落ちてしまうのでしょうか。「EXOPLANETに帰っていった」と考えたほうが、あきらめの気持ちがつくかもしれませんね(つかないって?)。いっそのこと中国人メンバー全員を解放してあげたら、お互い幸せなんじゃなかろうか、と乱暴な考えが頭をよぎったりもしますが、デビューから見守っているチームEXOの行く末、とくと見届けたいと思います。



今週の当番=風田チヌ
「中国人ってやっぱわからない」という意見が出てきそうですが、中国人メンバーがこんなにボロボロ崩れていくのってSMだけなんですよね。ケタ違いの激務ゆえ? その謎が知りたいです。

messy

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ