『ゆるキャン△』×富士急ハイランド、描きおろしのコラボイラストを公開

4月26日(木)0時31分 マイナビニュース

富士急行は、 富士急ハイランドにて2018年4月28日(土)〜5月27日(日)の期間、山梨県が舞台のキャンプアニメ『ゆるキャン△』とコラボしたイベント「ゆるキャン△ in 富士急ハイランド 〜第229話 ふじさんと絶叫と絶景〜」を実施。そのコラボイラストが公開された。

コラボ用に新たに描きおろされたオリジナルイラストは、富士急ハイランドに遊びに来たなでしことリンが、観覧車の中で富士山をバックにポーズを撮っているデザインで、普段冬キャンプ姿や制服姿の多い彼女たちの、オフショット的な貴重な一枚となっている。

作品の舞台が山梨であることから実現したこの地元コラボ、期間中は園内各所にいる5人のキャラクターを探して回るスタンプラリーや、 観覧車にゆるキャン△デザインのゴンドラが登場するほか、作中でおなじみの焼きマシュマロも販売される。また、描きおろしオリジナルイラストのクリアファイルが付いたコラボフリーパスの販売や、オリジナルグッズも多数登場する。各詳細は公式サイトにて。

また、初日には、各務原なでしこ役の花守ゆみり、大垣千明役の原紗友里に加え、オープニングテーマを歌う亜咲花、エンディングテーマを歌う佐々木恵梨らが登壇するトーク&ライブショーが開催される。

(C)あfろ・芳文社/野外活動サークル

マイナビニュース

「富士急ハイランド」をもっと詳しく

「富士急ハイランド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ