森崎博之、NACSから2人目の『めざまし』マンスリープレゼンター

4月26日(金)8時0分 マイナビニュース

演劇ユニット・TEAM NACSのリーダー・森崎博之が、フジテレビ系情報番組『めざましテレビ』(毎週月〜金曜4:55〜)で、エンタメコーナーの5月担当マンスリープレゼンターを務めることが26日、明らかになった。5月6日の放送から登場する。

軽部真一アナウンサーとともに、6時台の「見たもん勝ち」のコーナーから「イマドキ」など番組の最後まで、さまざまなエンタメニュースを伝え、「めざましジャンケン」にも登場するマンスリープレゼンター。今回のオファーに、森崎は「(『めざましテレビ』は)20年前からテレビで見ていたので大変光栄でうれしく思いました!」と語る。

TEAM NACSメンバーでは、昨年7月に戸次重幸がマンスリーエンタメプレゼンターを務めており、2人目の登場となるが、「あと3人いますので、順番によろしくお願いします(笑)。残りはスターと変態と魚です」と売り込みながら、「リーダーが大泉洋って間違いが結構あるんですけど(汗)、北海道で農業番組ばかりやっている森崎博之でいいですか?いいんですね? それでは全国に、特に北海道の皆さんにも届くよう、大声で自分なりに一生懸命頑張ります!よろしくお願いします」と意気込んだ。

渡邊貴チーフプロデューサーは「戸次さんの時は、予測不能な展開に生放送が多少ざわつきましたが、森崎さんはリーダーですし、さらに盛り上げてくれること間違いありません」と期待を寄せている。

森崎は、5月6日・13日・21日・27日に出演する。

(C)フジテレビ

マイナビニュース

「森崎博之」をもっと詳しく

「森崎博之」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ