岡江久美子の逝去を食い物に...“親族成り済まし”クソYouTubeに注意!

4月26日(日)19時1分 まいじつ


(C)まいじつ



長年〝朝の顔〟としてお茶の間の人気者だった女優・岡江久美子さんの訃報に、言葉を失った人も多いことだろう。逝去から一夜明けた4月24日、岡江さんと親交のあった芸能人たちが続々と追悼ツイートする中、それに便乗するかのような〝不届き者〟が多数出没し、物議を醸している。


【関連】岡江久美子がコロナの犠牲に…「甘く見てたかも」ショックの声が殺到ほか


「岡江さんが亡くなったという速報が流れた直後から、『岡江久美子の息子です。すべてをお話します』と題した動画をYou Tubeに投稿する輩が続出しています。もちろん、彼らは岡江さんの息子などではありません。息子を装い、あることないことを語って注目を浴び、視聴回数を稼ごうとしているのです。中には数万回視聴されている動画も。面白半分で視聴する人もいるようですが、中には本当の息子と勘違いしてしまう人もいるようです。故人を食い物にするような、あまりにも心ない行為に、怒りの声が殺到しています」(ネットメディア編集者)


 


動画を視聴しないように注意!


実際にネット上では、



《こんなことしてまで閲覧数を稼ぎたいとか恥ずかしくないのかな。アカウント停止にした方がいい》

《こんなクソ動画で顔出しまでしてやがる。本当にクズ中のクズだな》

《こいつらのアカウントすぐに凍結しろよ。不謹慎なゴミ!》

《笑って済まされないレベルだろ。訴えられてもおかしくないぞ》



などと非難轟々だ。


「このような輩は目立つために、さまざまな有名人の親族に成り済まします。岡江さんに限らず、志村けんさんや、石田純一の息子として動画を投稿しているケースも散見されますね。興味本位で視聴してしまうと、彼らに広告表示の報酬が支払われる場合もあります。怪しいと思ったらクリックしないのが賢明でしょうね」(同・編集者)


一部の有名人を除き、にわか参戦した多くのユーチューバーが再生回数を稼ぐことができないのが現状だ。中には小遣い稼ぎのために、倫理観を完全に無視した非合法スレスレの動画をアップする者もいるというから呆れるしかない。


故人を冒涜するような〝悪徳商法〟は、絶対に許してはならないだろう。


 


まいじつ

「岡江久美子」をもっと詳しく

「岡江久美子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ