HIKAKIN“アベノマスクレビュー”に賛否「マスゴミと違う」「行政の犬」

4月26日(日)17時31分 まいじつ


画/彩賀ゆう (C)まいじつ



人気ユーチューバーのHIKAKINが、〝アベノマスク〟こと政府が配布した〝布マスク〟のレビュー動画を投稿。ネット上では「政府の犬」などと揶揄するアンチが続出している。


【関連】小倉智昭“スーパーはもうかってる”発言が大炎上!「現場見てこいよ」ほか


4月21日、「国からもらったマスク誕生日に開封レビューしてみたw【31歳】」と題し、HIKAKINは動画をアップ。まずは21日に誕生日を迎えたことを明かしつつ、同じ4月生まれの視聴者に対して、新型コロナウイルスで自粛ムードの中、誕生日を迎えたことに同情する。そして「uber eats」で注文したお寿司などで自身の誕生日を祝った後に話は本題へ。国から配られた〝布マスク〟の開封に入っていった。


まずHIKAKINは「思ったよりサイズはあるかもしれない」と、ちまたでいわれている〝小さ過ぎる〟という指摘を否定。また、マスクの洗い方などが書いてある取扱説明書を見て、「思ったより悪くないね」と感心する。さらに、コンビニに行く程度でマスクを消耗してしまうのが解消される点に関しては、「良さげ」と評価した。


そして実際に着けてみると、「ちょっとちっちゃいか」と笑いつつも、「僕は顔がかなりデカい方なので、普通っちゃ普通か」「鼻と口は隠れる」とフォロー。「本当にマスクがない家は助かるんじゃないでしょうか」「クオリティー悪くないよ」と好意的に受け止めるのだった。


最後は「三密を避けて」「人とはできるだけ2メートル以上離れて」「できる人は極力家で過ごして」などとコロナ予防を呼び掛け。動画は23日時点で約8.7万の「高い評価」を獲得している。


 


アベノマスクレビューに賛否の声!


アベノマスクを高評価したHIKAKINに、ネット上からは、



《そこらの政治家よりHIKAKINさんの方がよっぽど国や国民のために動いてるな。不安あおってばっかのマスゴミとは大違いだ》

《メディアで影響力のある人がなすべき姿だと思います。ワイドショーなど見ずに、ユーチューバーさんの映像の方が、子どもたちにとってもありがたいです》

《ヒカキンみたいに、良いところをすくってアベノマスクを活用する方法とか発信できないのだろうか。 テレビよりSNSやユーチューバーの方がよっぽどコロナに向き合ってる》



などといった好評の声が上がっている。しかし一部アンチは、



《ヒカキンがアベノマスクを褒めちぎってる。さすが行政の犬》

《小池のときくらいから急に権力媚びだしたな。タワマンに引きこもってても、都知事や総理は怖いんか?》

《政府の犬 いくらもらったんやろなぁ笑》



などと批判していた。


「HIKAKINは4月10日の動画で小池百合子都知事と対談。『動画を通じてコロナウイルスについての正確な情報を拡散し、未来で人が助かればと思い、僕の方からお願いして小池都知事に貴重なお時間をいただきました』とコメントしていました。また、東京都が制作した外出自粛を呼び掛けるCMにも出演しているため、〝政府側〟と見なされているようです」(芸能記者)


賛否を呼んだHIKAKINの動画。しかしコロナウイルス拡散を止めるためには、争っている暇などないと思うのだが…。


 


まいじつ

「HIKAKIN」をもっと詳しく

「HIKAKIN」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ