池田エライザ「色白は諦めた」、ミュゼ新CM起用で理想の肌など語る。

4月26日(火)16時11分 ナリナリドットコム

モデルで女優の池田エライザ(20歳)が、美容脱毛専門サロン「ミュゼプラチナム」の新たなミューズに起用され、5月2日より新CM「2016 MUSEE 鏡篇」のオンエアがスタートする。

CMは「鏡の世界」という設定。たくさんの鏡が並ぶ部屋で自分と向き合い、ありのままの自分を楽しむ様子を池田が感情豊かに表現している。キラめく素肌でリアルな笑顔を見せる池田の姿を通して、自分を好きになる喜びや前向きな気持ちを、すべての女性へ届ける——という内容だ。

新ミューズ就任が決定してから撮影に臨むまでの間、真剣に「自分に何ができるのだろう」と考え続けてスタジオ入りした池田。そんな真面目な人柄が、監督の演出を聞く際の彼女の真剣な表情にも表れていた。撮影中は鏡の前でさまざまなポーズをとったが、モデルの仕事を多くしているとあって、監督の狙い通りのポーズを次々に決めていくその姿は、スタッフ一同見とれてしまったほどだ。

また、この撮影日の1週間後が池田の記念すべき20歳の誕生日だったこともあり、スタッフ全員でサプライズプレゼントを用意。撮影終了のタイミングで一斉にお祝いをした。これには池田の表情も一転、キュートにはしゃぐ女のコの一面をのぞかせていた。

今回のブランドスローガン「ENJOY the GIRL!」にちなみ、いまエンジョイしていることを聞かれた池田は「毎日が楽しいです!幸せを見つけることが得意なのかもしれません」とコメント。

続けて「どんなお肌が理想ですか?」との質問には「昔はとにかく色白になりたいと思っていました。でも、ハーフなのでそれは諦めました(笑)。いまは、魅力的と思ってもらえるよう、健康でいることや内側からの輝きを大切にしています」と語った。

そしてCM撮影については「こんなにたくさんの人が関わって、たくさんの時間と愛情が込められた仕事なのだから、私がいる意味をきちんと示したいし、ちゃんと期待に応えたいと思いました」と語り、全国の女の子には「自分に自信をもつためには、『今日のお肌はいい感じだよ』『大丈夫だよ』って、自分にやさしい言葉をかけてあげることも大事だと思います。このCMをきっかけに、もっと自分に自信をもってほしいです」とメッセージを送っている。

なお、CMのタイアップソングにはCrystal Kayの「Waiting For You」を起用。同曲は今年3月にリリースされたシングル「サクラ」のカップリング曲として収録されているが、CMでは特別に制作された新たなアレンジを使用しており、CMバージョンは6月にデジタル・リリースを予定している。

ナリナリドットコム

「池田エライザ」をもっと詳しく

「池田エライザ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ