内田理央“長すぎるキスシーン”に反響

4月26日(金)20時11分 ナリナリドットコム

女優でモデルの内田理央(27歳)が主演を務める連続ドラマ「向かいのバズる家族」(よみうりテレビ・日本テレビ系)。その第4話が4月25日に放送され、内田と、共演者である白洲迅(26歳)との“長すぎるキスシーン”が話題を呼んでいる。

本作は、内田演じるカフェ店長・篝(かがり)あかりを主人公に、SNSをめぐる家族の崩壊と再生を描く家族ドラマ。第4話のエンディングでは、恋に揺れる内田と白洲のキスシーンが流れた。

きゃりーぱみゅぱみゅが歌う主題歌「きみがいいねくれたら」にのせる形で、約1分間にわたり、内田よ白洲が“ロングキス”。白洲からの不意打ちの“ロングキス”、そしてその長さに、ネットでは「きゃーーーーー!!!あかりと涼太きたーーー!」「キスの時間が長すぎる!笑」「りょうたさんとちゅーしたーーー笑」などの声が上がった。

ナリナリドットコム

「内田理央」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「内田理央」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ