VAMPS、世界基準の「CALLING」MVフルバージョンを公開

4月26日(水)17時30分 OKMusic

VAMPS (OKMusic)

写真を拡大

VAMPSが「CALLING」のMVフルバージョンをVevoで公開した。

「CALLING」は3月にリリースされたニューシングルで、Five Finger Death PunchやPapa Roach、VAMPSとも対バン経験があるIn This Momentら海外ロックチャートを賑わすバンドをプロデュースしているKane Churkoを起用。K.A.Zが創り出す世界基準とも言えるラウドサウンドに、HYDEのオリジナリティー溢れるメランコリックかつメロディックなヴォーカルが存分に楽しめるナンバーだ。同楽曲は4月14日から3日間連続で行なわれたイベントライヴでも披露され、進化したVAMPSに多くの観客が魅了された。

MVディレクターには、Five Finger Death PunchらのMVなどを手がけたNICK PETERSONを起用し、3月上旬にロサンゼルスで撮影された。ダークな演出とエモーショナルな演奏シーンが交差する映像は、サウンドと同様、世界基準の作品となっている。ぜひチェックしてほしい。

「CALLING」MV
https://www.youtube.com/watch?v=TFaO4zdO9QE

OKMusic

「VAMPS」をもっと詳しく

「VAMPS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ