映画「牙狼」に仮面の男・白孔役で松田悟志が出演決定

4月26日(金)17時0分 おたくま経済新聞


 アクションドラマ牙狼<GARO>シリーズの最新作、映画「牙狼<GARO>−月虹ノ旅人−」(今秋、新宿バルト9ほかで全国ロードショー)のティザービジュアル解禁と追加キャストが発表され、「仮面ライダー龍騎」で知られる松田悟志さんやお笑い芸人のつぶやきシローさんなどが出演することが明らかになりました。



 今作は、2014年、冴島家の直系である、冴島雷牙を主人公に迎え、雷牙の葛藤と成長、マユリとの心のふれあいを描き、優しさと強さを併せ持つ最強の黄金騎士として人気を博した TVシリーズ「牙狼<GARO>−魔戒ノ花−」以来となる、冴島雷牙シリーズ待望の最新作です。

 先日、「牙狼<GARO>−魔戒ノ花−」の主要キャストだった石橋菜津美さん、水石亜飛夢さん、螢雪次朗さんが引き続き今回も出演することが発表されていましたが、今回は雷牙たちと敵対する仮面の男・白孔(しろく)を、「仮面ライダー龍騎」などで知られる俳優の松田悟志さんが演じるとのこと。

 その他にも、「旅サラダガールズ」でも知られる女優の江田友莉亜さん、尻職人ことグラビアアイドルの倉持由香さん、スタメンKiDSのメンバーとしても活躍中で子役の佐藤大志さん、俳優や声優、ナレーターなどマルチに活動する下條アトムさん、名バイプレイヤーの川瀬陽太さん、そしてお笑い芸人のつぶやきシローさんなどが出演することが発表されました。







 さらに、今回解禁されたティザービジュアルには、雷牙、マユリ、クロウの姿とともに、不敵な笑みを浮かべた仮面の男・白孔が雨宮慶太によるイラストにて描かれています。今作では、「牙狼<GARO>−魔戒ノ花−」のメンバーが再集結し、「死者の世界」へ向かう不思議な列車を舞台に描かれるということで、待ちに待った冴島雷牙シリーズ最新作だけに、冴島雷牙のさらに成長した姿だけでなく、マユリとの関係、そして何よりもどんな物語になるのか楽しみです。



 映画「牙狼<GARO>−月虹ノ旅人−」は、今秋より、新宿バルト9ほかで全国ロードショーを予定しています。ちなみに、5月7日まで中野ブロードウェイの「Animaga Zingaro」で開催している“牙狼<GARO>原画展”で、今作のムビチケが先行発売されているので、興味を持たれた方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

(c)2019「月虹ノ旅人」雨宮慶太/東北新社

情報提供:東北新社

(佐藤圭亮)

おたくま経済新聞

「牙狼」をもっと詳しく

「牙狼」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ