【レイヤー図鑑】『七つの大罪』エリザベスに扮したレイヤー「普段とまったく違う自分になれるのが楽しい」

4月26日(木)22時0分 オリコン

『アコスタ』で見つけたコスプレイヤー (C)oricon ME inc.

写真を拡大

 都心でレイヤー仲間との親睦が図れると話題のコスプレイベント『acosta!(アコスタ)』が22日、池袋サンシャインシティエリアで開催された。41回目の開催となる今回も、近年アニメファンの聖地として話題の池袋で、春の陽気な日差しが射す中、コスプレイヤーたちがカメラマンとの撮影を満喫していた。

 レイヤーのありぃさんは『七つの大罪』の人気キャラクター・エリザベスのコスプレを披露し、「頑張る主人公に優しく寄り添う姿が好き」と選んだ理由を告白。「色違いのハイヒールを探して、高さを揃えるのが大変でした」と衣装のお気に入りの部分をアピールしていた。コスプレ歴は半年ほどで、「普段とまったく違う自分になれるのが楽しい」とコスプレを心から楽しんでいる様子。

 ほかにも、『シュタインズゲート』の牧瀬紅莉栖、『ラブライブ!』の絢瀬絵里、南ことりなど、さまざまなキャラクターのコスプレを行い、日夜衣装やポーズの研究に勤しんでいるようだ。

オリコン

「七つの大罪」をもっと詳しく

「七つの大罪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ