童顔グラドル・長澤茉里奈、夢を追いかけるグラドル役を熱演

4月26日(金)0時12分 オリコン

朗読劇『Grief』で主演を務める長澤芙里奈。

写真を拡大

 映画と舞台のコラボレーションプロジェクトとして、グラビア撮影会を通じて夢を追い掛ける主人公を描いた朗読劇『Grief』が25日に初日を迎えた。後藤郁とのW主演を務める長澤茉里奈は「皆様に感動を届けたい」と意気込みを語った。

 タイトルの「Greif』とは、夢を見ながら一生懸命にグラビアやアイドル活動をしているタレントの人生模様をイメージした造語。昨年12月の初演に続きヒロインを演じるのは、写真集や大阪先行公開した主演映画『ナニワノノア』が7月2日にDVDセル&レンタルが決定した注目の後藤郁。そして今回、後藤とW主演を務めるのは、映画『ノーマーク爆牌党』のヒロインや『タモリ倶楽部』のゲスト出演等で注目され、“まりちゅう”の愛称で親しまれるグラビアアイドル・長澤茉里奈だ。

 長澤は「今日、朗読劇『Greif』初日を迎えました。遂にこの日が来ました。ドキドキして眠れませんでした!というのはギャグですけど、皆様に感動を届けたいと思っています」と初日の感想をコメント。

 その他の出演者には、園都、東坂みゆ、白宮奈々、真田真帆、木戸楓、酒井萌衣、倉田瑠夏、小瀬田麻由、開坂映美、古河由衣ら、女優、アイドル、グラビア界で注目されるメンバーが勢揃いしている。朗読劇『Greif』は4月28日まで千本桜ホールにて上演。

オリコン

「グラドル」をもっと詳しく

「グラドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ