としまえんに『セーラームーン』コスプレイヤーが登場 女の子の強さを表現

4月26日(金)7時0分 オリコン

セーラーマーキュリーに扮したコスプレイヤー・奏汰さん (C)oricon ME inc.

写真を拡大

 14日、練馬区にある遊園地・としまえんにおいてコスプレイベント『acosta!』が開催され、多くのコスプレイヤーが参加した。コスプレ×遊園地という非日常空間で、参加したレイヤーたちはおおいに写真映えする思い出を残せた模様。

 特設ステージでは『2次元アイドルフェスティバル』も同時開催。グループごとに趣向を凝らしたチームが壇上でパフォーマンスを魅せるごとに、客席からは歓声と拍手が。そんな中、他のレイヤーやカメラマンはもちろん、としまえんに遊びに来ていた子ども連れのお客さんたちからも人気を集めていたのが、『美少女戦士セーラームーン』のコスプレに身を包んだ5人組。その中の2人に話を聞いてみた。

 セーラージュピターのコスプレで決めてきたレイヤー・かこさんは、普段は某大手メディアの社員として働き、週末はコスプレイヤーとして活躍している。コスプレ歴は6年ほどで、『acosta!』への参加は数え切れないほどだとか。今回のジュピターコスは初出しとは思えないほどしっくりきているのはさすが。「普段は『アイドリッシュセブン』など男装コスをすることが多いので、今回のミニスカはちょっと……」、そう話してくれたかこさんだが、逆に新鮮な気分を味わえた面もあったそう。

 レイヤーの奏汰さんも今回、初出しであるセーラーマーキュリーに扮して登場。「このコスプレは初めてだけど、元々『セーラームーン』のヒロインの中でもセーラーマーキュリーが一番推しだったので、今日はすごく嬉しい!」と感慨深げ。圧巻のステージパフォーマンスを魅せてくれた後、改めて『セーラームーン』の魅力を聞いてみると、「コスプレで人気の作品っていっぱいあるけど、『セーラームーン』ほど女の子の強さを主張した作品ってあまりないと思う。そういう彼女たちの強いキャラクターが大好きなんですよね」と答えてくれた。

オリコン

「コスプレ」をもっと詳しく

「コスプレ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ